ブログトップ

5つのパンと2匹の魚

fivebread.exblog.jp

Tsunami

 サザンオールスターズのヒット曲に「Tsunami」がある。メロディーは覚えているものの、歌詞が思い出せずにいた。インターネットで検索して聴いてみるとそれは恋の歌であった。心地よいサウンドに哀愁のある歌詞。湘南をテーマにして歌う彼らならではのヒット曲。私はそのとき「Tsunami」=「青い波」を想像していた。

f0229700_134729.jpg


 三陸沖で発生した「Tsunami]は瞬く間に関東から東北地方沿岸の町々を飲み込み、死者・行方不明者は一万五千人を超える。「Tsunami」を経験した人は、「真っ黒な波が押し寄せてきた」と表現した。今回の大震災はまさにその言葉が事実であることを証明した。まさに百聞は一見に如かずであった。「Tsunami」=「青い波」ではなく、「黒い波」であった。


f0229700_1542241.jpg



 「津波」の語源は、沖合を航行する船舶の被害は少ないにもかかわらず、港(津)では大きな被害をもたらすことに由来する。日本語の「津波」が「Tsunami」として国際用語として広く使われ始めたのは、2004年スマトラ沖地震から。それまでは「Tidal Wave」が使われていたが、それでは「津波」の恐ろしさや悲惨さを正確に伝えることができなかったのかもしれない。現在では「Tsunami」が世界共通語として広く用いられている。

 「Tsunami」が奪っていたものは計り知れない。人々の命・家々・会社・学校・橋や道路、そして街全体。しかし私たちはそれを乗り越えて、大切なものに目を向けたい。神様は私たちを愛しておられる。神の愛はたとい津波が起きても、街全体を飲み込んでも、変わることはない。どんな悲惨な状況であったとしても、神様は私たちを愛しておられる。神に立ち返る者となりたい。。
[PR]
by carbondalle1996 | 2011-03-21 01:03 | 日記 | Comments(0)
<< 少しずつ完成に近づいています! リビングに入りました! >>