ブログトップ

5つのパンと2匹の魚

fivebread.exblog.jp

Fun To Gospel

f0229700_7593855.jpg




Drive your dreams と聞いて誰もが「あれ、何処かで聞いたことがある」と思うのではないでしょうか。これは2001年からトヨタ自動車が掲げてきたコーポレートスローガンです。いつもトヨタ自動車の素敵なCMの最後に流れていたコピーです。直訳すると「あなたの夢をドライブしろ」ですが、実はどのような意味なのでしょうか? あえて補えば Drive your dreams to be true by Toyota car. 「トヨタのクルマに乗って、あなたがクルマに託している夢の数々を実現しましょう。」でしょうか。もっと意訳すれば「トヨタは、あなたのクルマへの夢を実現します!」ということかと思います。DRIVE という言葉を、クルマを運転するという意味と、夢を実現するという意味とで掛詞(かけことば)風に用いた、素敵なコピーです。



f0229700_80284.jpg




そのような素敵なコピーが最近 Fun to drive, again に変わったのをご存知でしょうか。織田信長役の木村拓哉さんと豊臣秀吉役のビートたけしさんが現代に生まれ代わってクルマの運転を楽しむというもの。最初は、「これって、何のCM?」と誰もが不思議に思ったのではないでしょうか。このスローガンには、「日本人の気持ちをもう一度ドライブさせたい」「もう一度、新しいクルマの楽しさを創造したい」というトヨタの思いが込められているそうです。また、1980年代の企業スローガンであった「FUN TO DRIVE」に「AGAIN」を付け新たなスローガンとすることで、「クルマ本来の楽しさに加え、『つながる』や『未来のクルマ社会』も含めた、新しい時代の『クルマの楽しさ』をお届けしていく」というトヨタの決意を表すものだそうです。
コピー変更の背景には若者の自動車離れがあると聞きます。「夢の実現」よりも「運転を楽しむ」という現実的コピーが用いられるところに今の時代が見えてくるようです。


f0229700_8154558.jpg



先週、私たち夫婦が学んだ「教役者セミナー」はまさに「運転を楽しむ」ならぬ「福音を楽しむ」というテーマでした。クリスチャンが生き生きとした信仰生活を送るために大切なことは、福音そのものを楽しむこと。そして福音を楽しむコツは伝道すること。 クルマの素晴らしさを100回説くよりも、実際にクルマを運転することで、運転の楽しさを体験してもらうように、福音の素晴らしさを100回説くよりも、福音を伝える事を通して福音そのものを楽しんでもらうこと。今年はみなさんと一緒に福音を楽しむことにチャレンジしたいと願っています。
[PR]
by carbondalle1996 | 2012-02-21 08:15 | 日記 | Comments(0)
<< 今日のランチは 今日の昼食は・・・ >>