ブログトップ

5つのパンと2匹の魚

fivebread.exblog.jp

救いの法則

f0229700_61484.jpg


しかるに、あわれみに富む神は、わたしたちを愛して下さったその大きな愛をもって、罪過によって死んでいたわたしたちを、キリストと共に生かし――あなたがたの救われたのは、恵みによるのである――キリスト・イエスにあって、共によみがえらせ、共に天上で座につかせて下さったのである。それは、キリスト・イエスにあってわたしたちに賜わった慈愛による神の恵みの絶大な富を、きたるべき世々に示すためであった。(エペソ2:4~7)

 このようにかつては神様の怒りの対象であり、罪に死んでいた私たちが、今はキリストと共によみがえらされたのです。それは神様の大きな愛のゆえであるとパウロは言っています。神様の大きな愛とはどのくらい大きな愛でしょうか。それは一人子イエス・キリストを十字架に架けるほどに大きな愛です。

 罪を犯した者は必ず死ななければなりません。イエス・キリストは私たちの身代わりとなって十字架で死んでくださいました。そればかりでなく、イエス・キリストは死んで三日目によみがえり、40日間弟子たちと共におられ、弟子達の見ている前で天に引き上げられました。これによって神様は一つの救いの法則を打ちたてられました。誰でも自分の罪を悔い改めて、イエス・キリストを信じる者は救われ、永遠のいのちが与えられるという法則です。
 
 ニュートンの万有引力の法則はご存知だと思います。日本の総理大臣が、私は万有引力の法則など信じないので、日本ではこれは起こりませんと宣言しても、これは必ず起こります。これは法則ですから。世界中どの国でも起こります。これと同じように、イエス・キリストによる救いの法則も、世界中、どんな民族であれ、どんな犯罪者であっても、悔い改めて、イエス・キリストを信じることで私たちは救われるのです。罪赦され、救われた人生を神様に感謝して今を歩みましょう。
[PR]
by carbondalle1996 | 2013-08-01 06:19 | 日記 | Comments(0)
<< 救いは無償のプレゼント 罪の中で死んでいた者が >>