ブログトップ

5つのパンと2匹の魚

fivebread.exblog.jp

みことばの剣

f0229700_1357974.jpg


マタイ福音書4章には、イエス様が荒野でサタンから誘惑を受けたことが記されています。サタンの最初の攻撃は、「あなたが神の子であるなら石がパンになるように命じてごらんなさい」というものでした。これに対してイエス様は申命記8章3節のみことばで応答しています。「人はパンだけで生きるものではなく、神の口から出る一つ一つの言で生きるものである。」

 2つ目にサタンはイエス様を聖なる都に連れて行き、宮の頂上に立たせてこう言いました。「もしあなたが神の子なら、下へ飛び降りてごらんなさい。『神はあなたのために御使たちにお命じになると、彼らはあなたを手でささえるであろう』と書いてありますから。」こうしてサタンは、今度は聖書の御言葉を使ってイエス様を誘惑しました。するとイエス様は「主なるあなたの神を試みてはならない」と書いてあると申命記6章16節の御言葉をもってサタンに応戦しました。

 最後にサタンは、イエス様を非情に高い山に連れて行き、この世のすべての国々とその栄華を見せて言いました。「もしあなたが、ひれ伏してわたしを拝むならこれらのものをみなあなたにあげましょう。」するとイエス様は、「サタンよ、退け。『主なるあなたの神を拝し、神にのみ仕えよ』と書いてある」と申命記6章13節の御言葉をもってサタンを退けました。サタンは霊ですから、サタンから誘惑を受けたときにはこのように御言葉の剣で相手を打つことが効果的です。そのためには聖書にどんな御言葉があるか知らなければなりません。ですからいつも聖書を読み、御言葉を暗唱することは大切です。みことばの剣を備えましょう。
[PR]
by carbondalle1996 | 2013-08-29 14:02 | 日記 | Comments(0)
<< 祈りの生活 神の武具 >>