ブログトップ

5つのパンと2匹の魚

fivebread.exblog.jp

風も嵐も従わせるお方


f0229700_22142584.jpg


それから、イエスが舟に乗り込まれると、弟子たちも従った。すると突然、海上に激しい暴風が起って、舟は波にのまれそうになった。ところが、イエスは眠っておられた。そこで弟子たちはみそばに寄ってきてイエスを起し、「主よ、お助けください、わたしたちは死にそうです」と言った。するとイエスは彼らに言われた、「なぜこわがるのか、信仰の薄い者たちよ」。それから起きあがって、風と海とをおしかりになると、大なぎになった。彼らは驚いて言った、「このかたはどういう人なのだろう。風も海も従わせるとは」。(マタイ8:23~27)

 小さな舟で激しい嵐に遭遇すると、弟子たちは恐くて仕方がなかったと思います。しかしそのようなときに、イエス様は眠っておられたというのですからこの点もすばらしいお方だとわかります。そして起き上がって風と海をおしかりになると、今まで荒れ狂っていた大波が大なぎになりました。ここでも神様のことばには力があることがわかります。神様がことばを発するとそのように世界が造られる。

 天地万物を創造された神様は「光あれ」と命じると光が生じました。神様がことばを発するとそのようになるのです。子なる神様であるイエス・キリストもことばによって自然界を制止しました。私たちが信じる神様が全能の神というのは理解できるかと思います。全能ですから、逆に言えばできないことは無いという意味です。それが私たちの信じる神様です。今日もすべてを支配しておられる神様を信じ、私たちのすべてを委ねて歩んでまいりましょう。
[PR]
by carbondalle1996 | 2013-09-26 02:04 | 日記 | Comments(0)
<< 4次元の人 神は見て良しとされた >>