ブログトップ

5つのパンと2匹の魚

fivebread.exblog.jp

山よ動け!

f0229700_6215863.jpg


するとイエスは言われた、「あなたがたの信仰が足りないからである。よく言い聞かせておくが、もし、からし種一粒ほどの信仰があるなら、この山にむかって『ここからあそこに移れ』と言えば、移るであろう。このように、あなたがたにできない事は、何もないであろう。(マタイ17:20)

ある電気会社の社長さんのお話を紹介します。彼は10歳で父親を亡くし、夜間学校を苦学して卒業してある会社に勤めました。彼はクリスチャンでしたが、毎週日曜日も会社に出勤しなければならず、礼拝に出席することができませんでした。彼は教会の礼拝を守りたいと願い、思い切って3年間勤めた会社を退職しました。退職金5万円をもって5坪の地下倉庫で会社を始めました。しかし、耐えられないほどの苦難が続き、いっそ死んでしまいたいといつも思ったそうです。

 そんな絶望の中にある日、彼は「偽ってむなしいものに惑わされてはならない。肉の環境を見ず、肯定的な信仰によって神により頼み、進んで行きなさい」という神様の声を聞き、新しい力を得て乗り越えました。彼が挫折と絶望と苦しみを克服できた秘訣は、まさに霊的な食物を正しく食べたからでした。聖書を読んで黙想し、神様のみこえを聞いて力を得ることができたからでした。日曜礼拝を守り、一生懸命に教会学校の奉仕をし、什一献金を捧げ、宣教献金、教会学校の奨学金も捧げるという誠実な生活を送りました。

 彼が興した会社は、現在では年間1000億円の売り上げをもつ国内トップレベルの企業となりました。何が彼を変えたのでしょうか。彼は自分の考えではなく、神のみことばどおりに考え、生活したからです。彼の成功は私たちに大切なことを教えてくださいます。祝福の源は、神のみことばどおりに守り行い、考えるようになるときにあふれ出すのです。みなさんぜひ神様の夢を持ちましょう。第4次元という思考の世界を、神様の夢で満たしましょう。そして言葉でその夢を告白しましょう。積極的、肯定的、信仰的な言葉を使いましょう。すれば必ず夢は実現します。
[PR]
by carbondalle1996 | 2013-09-28 06:21 | 日記 | Comments(0)
<< 今日は教会員ミーティング 4次元の人 >>