ブログトップ

5つのパンと2匹の魚

fivebread.exblog.jp

ジョーンズ牧師の信仰

f0229700_5471592.jpg


インドの宣教師であるスタンリー・ジョーンズ牧師は、肯定的な信仰の持ち主として知られています。ジョーンズ牧師はすべてを肯定的な心で受け入れ、健康も支えられていましたが、89歳が近づいたある日、突然、中風で倒れました。数ヶ月間ベッドから起き上がれず、話すこともできなくなりました。彼は看護師にこう頼みました。朝でも、昼でも、いつでも自分を見たら、「ナザレのイエスの御名により、起き上がって歩きなさい」と言ってくださいと。ジョーンズ牧師は全身が麻痺しているので、口が不自由でした。それで信仰の言葉を言ってくれるように看護師たちに頼んだのです。

 それで看護師たちはジョーンズ牧師に会うといつも「ナザレのイエスの御名によって起き上がり歩きなさい」と言い、すると牧師は「アーメン」と答えました。このことを聞くと誰もが笑いました。しかし、ジョーンズ牧師は、口を通して話す言葉がどれほど大きな力かを知っていました。彼はまだ完治していないものの、休養のためにヒマラヤ山地へ行きました。そこでも牧師は休まず看護師たちと力を合わせて、ナザレのイエスの御名により、起き上がって歩きなさい」と繰り返し言いました。そのような日がしいばらく続きました。するとある日、89歳の老体のジョーンズ牧師は中風から完全に癒されたのです。

 ジョーンズ牧師が思考という4次元の世界で癒された足をイメージし、いつも言葉で「起きて歩け」と命じました。すると3次元の世界で告白した言葉のとおりになりました。これが言葉のもつ力です。神様がこの世界をことばによって創造されたように、私たちも言葉によって、この世界を創造して行きましょう。家族は救われます。病気は癒されます。仕事は成功します。夢を描き、夢の実現を告白しましょう。必ず神様は私たちの夢を成し遂げてくださいます。
[PR]
by carbondalle1996 | 2013-10-04 05:47 | 日記 | Comments(0)
<< ルー・ウォレス しるしと季節のため >>