ブログトップ

5つのパンと2匹の魚

fivebread.exblog.jp

逆説の10か条

f0229700_19532478.jpg



ケント・M・キース氏は1968年、当時ハーバード大学2年在学中に、高校の生徒会のリーダーたちを激励するため150回以上の講演を行ないました。代表作「逆説の10ヵ条」は、その活動の一環として19歳の時に書いた小冊子「リーダーシップの逆説10ヵ条」の一部から初めて出版された本です。後にそれがマザー・テレサの目に触れて、彼女が感動し「カルカッタの孤児の家」の壁にその言葉を書きとめ、マザー・テレサの言葉として世界中に広まりました。キース氏本人は、それを25年後に初めて知ったそうです。 今日は逆説の10ヵ条を紹介します。

1.人は不合理で、わからず屋で、わがままな存在だ。それでもなお、人を愛しなさい。

2. なにか良いことをすれば、隠された利己的な動機があるはずだと人に責められ るだろう。 それでもなお、良いことをしなさい。

3. 成功すれば、うその友達と本物の敵を得ることになる。それでもなお、成功しなさい。

4. 今日の善行は明日になれば忘れられてしまうだろう。それでもなお、良いことをしなさい。

5. 正直で率直なあり方は、あなたを無防備ににするだろう。それでもなお、正直で率直なあなたでいなさい。

6. 最大の考えをもった最も大きな男女は、最小の心をもった最も小さな男女によって撃ち落されるかもしれない。それでもなお、大きな考えを持ちなさい。

7. 人は弱者をひいきにはするが、勝者の後ろにしかついていかない。それでもなお、弱者のために戦いなさい。

8. 何年もかけて築いたものが、一夜にして崩れさるかもしれない。それでもなお、築きあげなさい。

9. 人が本当に助けを必要としていても、実際に助けの手を差し伸べると 攻撃されるかもしれない。それでもなお、人を助けなさい。

10. 世界のために最善を尽くしても、その見返りにひどい仕打ちを受けるかもしれない。それでもなお、世界のために最善を尽くしなさい。


 ハレルヤ!


f0229700_19563152.jpg



 今日のCoffee Time はMさんの手作りベーグルや日本橋歌舞伎町のお土産、そして祈りの家特製ゼリーなどもりだくさんでした。神様に感謝。
[PR]
by carbondalle1996 | 2013-11-10 15:52 | 日記 | Comments(0)
<< 誘惑と堕落 父と母を離れて一体となる >>