ブログトップ

5つのパンと2匹の魚

fivebread.exblog.jp

インマヌエル

f0229700_6194933.jpg


御使ガブリエルは言いました。「主があなたと共におられます」。日本ではこの言葉はほとんど使われませんが、英語圏では「God Bless You」と同じくらい相手の祝福を祈る言葉「God be with you」として用いられます。「主があなたと共におられますように」。とても良い言葉ですね。神様が共におられる人生か、そうでないかで人生は大きく違います。

福島第一聖書バプテスト教会の佐藤先生の証を紹介します。「佐藤先生、申し訳ないと言わないで下さい。あなた方はこのキャンプ場に祝福を運んでくださいました。あなた方が来てくださったおかげで、世界中のテレビ局が取材に来るようになり、その結果、世界中から救援物資がこのキャンプ場に届き、すべての必要は充たされています。また以前は近隣の人々がこのキャンプ場に来ることも、私たちに挨拶することもなかったのに、今では近隣の人々がたくさんキャンプ場に足を運んでくださり、知らなかった人々まで私たちに挨拶してくださいます。これこそ神様があなたがたと共におられる証拠であり、私たちのキャンプ場がその祝福に預かる者となりました。ですから申し訳ないと言わないでください。」

 主が共におられるとき、その人の周りに起こる出来事はすべて祝福されます。マイナスと思えた出来事も、神様によってプラスへと変えられます。神様が共におられる人生を歩みましょう。
[PR]
by carbondalle1996 | 2013-12-11 06:20 | 日記 | Comments(0)
<< 神には、なんでもできないことは... シャローム >>