ブログトップ

5つのパンと2匹の魚

fivebread.exblog.jp

あなたの憧れは誰ですか

f0229700_6134356.jpg


そのころ、マリヤは立って、大急ぎで山里へむかいユダの町に行き、ザカリヤの家にはいってエリサベツにあいさつした。(ルカ1章39節)

 御使ガブリエルからの神様の御告げは、マリヤにとって予想もしない驚くべき出来事でした。そのような出来事をマリヤは誰に相談すればよいでしょうか。誰にも相談できません。マリヤはこの出来事を婚約者のヨセフにも相談できませんでした。しかし唯一、相談できる人がいました。それがザカリヤの妻エリサベツです。なぜならば御使ガブリエルによって、エリサベツもまた神様によって子供を宿したと語られたからです。マリヤにとってエリサベツは親戚です。知らない人ではありません。この驚くべき出来事が起こり、マリヤは急いでエリサベツの家に向かいました。

 大川先生はメッセージの中で「あこがれをもってください」と以前語られました。神様を信じるきっかけの中で、どんなクリスチャンに触れてあこがれたかがその人の信仰の成長に大きく関わります。大川先生はビリー・グラハムに憧れて、ビリー・グラハムの写真を机に飾っておられます。カトリック教会の教皇様は教皇名をフランチェスコとしました。それは教皇様ご自身がアッシジのフランチェスコに憧れ、フランチェスコをお手本とし、そのように生きたいという表れだと思います。

 私はアメリカ留学時代にタバコを吸っていました。大学の喫煙コーナーという場所があり、そこに行くと学生たちがタバコを吸っていました。私は彼らがタバコを吸っている姿を見て「かっこ悪い」と思いました。そしてクリスチャンに触れたとき、「かっこいい」と思いました。かっこいいと思ったから、私はクリスチャンに近づき、教会に通うようになりました。私はタバコを吸わないクリスチャン、教会でいつも優しい言葉をかけてくださるクリスチャに人として憧れをもちました。そして私もそのようになりたいと思い、タバコを辞める決心をしました。それは28歳の出来事でした。

 あなたは誰かにあこがれたという経験はありますか?あなたは憧れた人に近づこうとしましたか?あなたの憧れを思い出してください。
[PR]
by carbondalle1996 | 2013-12-16 06:20 | 日記 | Comments(0)
<< 神様の摂理 神様に出会った原点 >>