ブログトップ

5つのパンと2匹の魚

fivebread.exblog.jp

もし私が今もそう思っているならば・・・

f0229700_6532591.jpg


 1990年に、27年ぶりに、71歳で釈放されたマンデラ氏は、記者会見で白人に向けたメッセージを発しました。『白人も同じ南アフリカ人。この国の発展に尽くしてきた白人層の功績を、私たちは高く評価している。』この発言によって、報復におびえる白人社会もマンデラ氏は信用できると思うようになりました。

 マンデラ氏が釈放された時、新聞記者が「ひどい27年間でしたね。あなたは仕返ししますか?」と聞きました。そのとき彼はこう答えました。「もし、私が今もそう思っているならば、私は今も監獄の中にいるのです。」

 私たちが誰かを赦さないでいるとき、私たちの心は憎しみや恨みという監獄の中に自分の心を閉じ込めているのです。その監獄から自分の心を開放する唯一の道は、赦せないあなたの隣り人を赦すことです。赦すことは相手のためではなく、自分の心を解放するためなのです。ネルソン・マンデラ氏は、その平和革命の推進者として、1993年、ノーベル平和賞を授けられました。

 イエス・キリストは、「あなたの隣人をあなた自身のように愛しなさい」と言いました。あなたの隣人とは決して親友や恋人ではありません。私たちがどんなことがあっても赦すことができない、憎くて、憎くて仕方が無い、そのような人です。イエス様はそのようなあなたの隣り人を愛しなさいと言いました。私たちが隣人を赦し、愛するとき天国の祝福は私たちのものとなるのです。あなたもこの祝福に預かる者となりますように。
[PR]
by carbondalle1996 | 2013-12-27 06:58 | 日記 | Comments(0)
<< 真実と和解委員会 不可能は可能に >>