ブログトップ

5つのパンと2匹の魚

fivebread.exblog.jp

正しい道へ導かれる

f0229700_8171333.jpg



”主はわたしの魂をいきかえらせ、み名のためにわたしを正しい道に導かれる。”(詩篇23:3)

 ダビデの人生は決して順風満帆ではありませんでした。仕えていたサウル王に何度も命を狙われ、荒野をさ迷ったこともありました。また晩年には息子からも命を狙われて王宮から逃れるという事件がありました。ダビデの魂は死ぬほどでありました。しかし神様は、その度にダビデの魂に力を与え、生き返らせ、正しい道へと導かれました。羊飼いが羊の群れを猛獣から守り安全な正しい道を歩かせ、緑の牧場に導くことは大切なことです。ダビデの人生にとっても、まさに神様はダビデの魂を生き返らせ、正しい道へと導かれる羊飼いであったのでしょう。

 私たちの人生において問題は起こります。多くの場合、私たちは問題に目を向け過ぎて、問題そのものに捉われてしまいます。するとその問題は私たちに解決不可能と思わせ、次第に絶望へと引き釣り降ろしてゆきます。それではダビデはどうだったでしょうか。ダビデがサウル王に追われてペリシテ人に身を置いていたとき、アマレク人が陣営を襲い自分たちの妻や子供たちが奪われてしまいました。そのときダビデはついに泣く力もなくなったとあります。そのときダビデと共にいた部下たちは、これはダビデのせいだといってダビデを石で撃ち殺そうとしました。絶体絶命のピンチです。そのときダビデは神に祈り、主によって自分を力づけたとあります。まさに主によってダビデの魂は生き返ったのです。

 問題の無い人生はありません。問題は必ず起こります。問題に目を捕らわれて絶望しあきらめるのではなく、ダビデのように私たちの羊飼いなるイエス・キリストに目を移し、「大丈夫。なんとかなる。問題は解決する」と告白しましょう。言葉には未来を創り出す力があります。神様から力を与えられて、大胆に信仰の宣言をして進みましょう。必ず主が助けてくださいます。
[PR]
by carbondalle1996 | 2014-01-01 22:16 | 日記 | Comments(0)
<< 自分の知識ではなく 憩いのみぎわへ >>