ブログトップ

5つのパンと2匹の魚

fivebread.exblog.jp

祈りの力

f0229700_18342723.jpg


 今日の祈りの家の昼食も超豪華!お腹いっぱい食べました!

 さて、アメリカで、こんな実験がありました。末期がん患者を無作為に選んで、AとBの2つのグループに分けます。彼らから遠く離れたところに住む10人の健康な人に、Aグループの患者さん10人の名前を伝えて、回復を祈ってもらいます。Bグループの患者さんには、まったく何もしません。その結果は、驚くべきものでした。祈ってもらったAグループの患者さんは、あきらかに回復率が高かったのです。祈っている人は、相手が誰かも知らないし、祈ってもらっている人は何も聞かされていません。

 何回実験しても、また、ニューヨークの病院の患者さんでも、ロサンゼルスの病院の患者さんでも、「同じ」という結果になりました。祈りの効果には、距離も関係がないことがわかったのです。現代の科学では、そのメカニズムはまったく解明されていませんが、その効果は、科学的に証明できたわけです。それほどまでに、祈りには力があるのです。自分のために祈っても、無心の状態にはなれませんが、誰か自分よりも大変な人を思い浮かべて、祈ってあげると、一生懸命になれます。あなたよりも経済状態が悪かったり、病状がひどかったり、人間関係に苦しんでいたりする人のために、ぜひ祈ってあげてください。

すると不思議なことに、心が安らかになってきます。無心になって人の幸せを祈ると、自分にも、それが返ってくるからです。愛は差し出すことで、いくらでも自分の中から湧いてくるという、不思議な性質を持っています。でも、相手からその見返りが欲しいと思った途端、愛が返ってこないとイライラしたり、落ち込んだりします。欲しいと思うと手に入らず、与えようと思った途端に手に入るとは、ユニークな仕組です。

無償の祈りには、このような効果があるのです。「無償」の見返りを求めない心が、大切なのだと思います。何も求めないで、他人のために祈れば、それが廻り回って、自分のところに帰ってきます。自分のことを祈ることは簡単です。でも、他人のことを祈ることは容易なことではありません。自分を捨てることができなければ、他人を祈ることはできません。だからこそ、無償の祈りは尊いのだと思います。 

与えなさい。そうすれば、あなたがたにも与えられる。押し入れ、揺すり入れ、溢れるほどに量りをよくして、懐に入れてもらえる。あなたがたは自分の量るはかりで量り返されるからである。(ルカ6章38節)

 みなさまのお祈りを心から感謝申し上げます。I兄の急性骨髄性白血病の癒しのために引き続きお祈りお願い致します。
[PR]
by carbondalle1996 | 2014-01-12 18:38 | 日記 | Comments(0)
<< 東方神起 新しい人生 >>