ブログトップ

5つのパンと2匹の魚

fivebread.exblog.jp

心の欠けを充たすお方

f0229700_1745182.jpg


イエス・キリストの系図にはカナン人のラハブやモアブ人のルツの名前が記されていました。ラハブやルツが異邦人でありながらキリストの系図に入れられたのはなぜでしょうか。心の貧しさを認めたからです。ラハブはイスラエル人には神様がついておられると信じ、ルツはナオミに従い「あなたの神はわたしの神」と告白しました。神様こそが自分の心の乏しさを充たしてくださると知っていました。

 神様を受け入れた心は平安です。この平安はどんなにお金を積み上げても購入することはできません。パウロはこれを、人知を超えた圧倒的な平安だと説明しました。この平安は心の貧しさを認め、イエス・キリストを心に迎え入れた者にのみ与えられる平安です。ヘロデ王はこの平安をもっていませんでした。ですからいつもおびえていました。そこにヘロデのみじめな姿があります。不安でしかたがないから、人を殺してしまう。するともっと自分の心は不安に陥ってしまう。

 こうして教会に集い、神様を礼拝できることはすばらしい恵みではないでしょうか。私たちは自分の心の貧しさを認め、何を持ってしても充たすことのできなかった心の欠けをイエス・キリストによって充たされた者です。その結果、私たちは毎日、お金を払わなくても、権力や地位がなくても、すばらしい平安な心で毎日を生活できます。毎日の生活に問題はあります。しかし、問題が起こってもそれで不安に陥ることはありません。神様がいつも共におられることを知っているから、心はいつも平安です。感謝ですね。
[PR]
by carbondalle1996 | 2014-01-15 17:47 | 日記 | Comments(0)
<< 置かれた場所で・・・ チャペル・ブライダル・ミッショ... >>