ブログトップ

5つのパンと2匹の魚

fivebread.exblog.jp

ガリラヤからヨルダンへ

f0229700_6362687.jpg


そのときイエスは、ガリラヤを出てヨルダン川に現れ、ヨハネのところにきて、バプテスマを受けようとされた。(マタイ3章13節)

 バプテスマのヨハネがヨルダン川で悔い改めのバプテスマを人々に与えているという噂がイスラエル中に広まり、イスラエルの国中から人々がヨルダン川に集まり、ヨハネからバプテスマを受けました。悔い改めとは180度方向を転換するという意味があり、自分中心という方向から神様中心という方向へ転換します。そして罪を告白するという告白の意味は、神様が視ているように自分も見るという意味です。

 さてそのようにバプテスマのヨハネに向かって来る群衆の中にイエス様の姿がありました。イエス様は何処から来たのでしょうか。ガリラヤから出てこられ、ヨルダン川へ来られたとあります。それではガリラヤとはどのような地でしょうか。ガリラヤとは苦しみと辱めの地の代名詞です。イザヤ書9章にガリラヤについての預言があります。

“しかし、苦しみにあった地にも、やみがなくなる。さきにはゼブルンの地、ナフタリの地にはずかしめを与えられたが、後には海に至る道、ヨルダンの向こうの地、異邦人のガリラヤに光栄を与えられる。”(イザヤ書9章1節)

 イエス様は王の都エルサレムから出てきたのではありません。アブラハムが居を構えたヘブロンから出てきたのでもありません。ダビデの家ベツレヘムから出てきたのでもありません。そしてナザレから出たとも書かれていません。イエス様はガリラヤから出たとあります。苦しみの地、辱めの地、全く光を失った地ガリラヤ。イエス様はそのような地から出て来られたのです。

 あなたは今、辱められていますか。苦しみの只中におられますか?希望という光を失った状態におられますか。イエス様はそのようなあなたの今ある地から光となって出て来られました。このお方こそ私たちの光です。あなたもイエス様を迎えてください。あなたの人生は希望へと変えられます。
[PR]
by carbondalle1996 | 2014-01-27 06:44 | 日記 | Comments(0)
<< 12人の斥候 おもてなしはしつけから >>