ブログトップ

5つのパンと2匹の魚

fivebread.exblog.jp

あなたが神の子なら・・・

f0229700_521767.jpg


すると試みる者がきて言った、「もしあなたが神の子であるなら、これらの石がパンになるように命じてごらんなさい」。(マタイ4章3節)

 サタンはこう言っていたのです。「わたしは四十日前、あなたは愛する子であるという神様の宣言を聞きました。さて、もしあなたがまことに神の子ならば、何かをもってそれを証明しなさい。ただ石にむかって『パンになれ』と言えば石はパンになるでしょう。そうすれば全世界の人々があなたを神の子と認めるでしょう。」

 新しく王様として油注がれたイエス様は、人の立場に立って断食されました。しかしながら、父なる神様が宣言されたように、イエス様は人の子であると同時に神の子でもありました。イエス様が天の王国の王としてその務めを達成するためには、神の敵、サタンを打ち破らなければなりません。これを行なうのは人でなければなりません。ですからイエス様はサタンと対決するときに人として立たれたのです。サタンはこのことを知っていたので、イエス様を誘惑し、人の立場を離れて神の子の地位を取らせようとしました。もしこのときイエス様がサタンの前で神の子としての地位を取ったとしたら、イエス様はサタンを打ち破る地位を失ったことでしょう。

 さて、イエス様には石をパンに変える力はあったのでしょうか?ガリラヤ湖畔でイエス様が5つのパンと2匹の魚から大勢の人々の食事を満たしたという奇跡を思い出してください。あのとき男性だけで5000人ですから、女性や子供も入れたら20000人以上だったと思います。手にあるのは5つの大麦パンと2匹のガリラヤ湖で獲れた魚。しかしこのときイエス様はこれらを天に掲げて神様に感謝の祈りをしました。するとこのわずかな食事から人々の食料を満たし、余ったものを集めると12籠でした。

 イエス様は神の子でありますから、石をパンに変えることもおできになりました。しかし、イエス様はサタンの誘惑によってそれをなさいませんでした。奇跡は自分の栄光のためではありません。イエス様が5つのパンの奇跡をされたのは、人々の食事を満たすためでした。そして栄光は神にありました。イエス・キリストは神の子でありましたが、どこまでも人の子としての立場を地上において取りました。人の子としてのイエス様が、どこまでも苦しみを受け、神様に従順であったのは、私たち人の子もまたこのお方の御足に従うためです。今日もイエス様に従う1日といたしましょう。
[PR]
by carbondalle1996 | 2014-02-05 05:35 | 日記 | Comments(0)
<< わたしはここに人としているのだ。 四十日の断食 >>