ブログトップ

5つのパンと2匹の魚

fivebread.exblog.jp

栄華よりも大切なもの

f0229700_6363111.jpg


次に悪魔は、イエスを非常に高い山に連れて行き、この世のすべての国々とその栄華とを見せて言った、「もしあなたが、ひれ伏してわたしを拝むなら、これらのものを皆あなたにあげましょう」。(マタイ4章8節)

 1番目と2番目の誘惑でサタンは、「あなたが神の子なら」とイエス様が人の子としての立場を捨て、神の子としての立場を取らせようと試みましたが失敗しました。2回目は聖書のみことばを利用して試みましたが、それでも失敗しました。そこでサタンはもう小細工はしません。イエス様に神の子としての立場を取らせようとも、聖書のみことばを利用しようともしません。ストレートに迫りました。「もしあなたが、ひれ伏してわたしを拝むなら、これらのものを皆あなたにあげましょう」。これは私たち人間がもつ栄華への欲、お金への欲に対する誘惑です。

 先週は現代のベートーベンと言われていた作曲家が、実は別の音楽家に作曲を依頼していたことがわかり大きなニュースとなりました。依頼した音楽家も、依頼された音楽家もどちらもこれは悪いこと、世間をだましていることだと知りながら、十年以上もそうした行為を続けていました。そこにはやはりこの世の富とか名声に対する弱さがあったと思います。今回の事件は、人間の欲に対する弱さを教えた良い教訓ではなかったかと思います。それは決して他人事ではありません。誰もがもっている弱さですね。

 サタンは私たちの一番弱い所を知っていますから、そこを突いてきます。お金に弱かったり、ブランド品に弱かったり、趣味や名声、旅行やグルメ、異性や昇進に弱かったりすると、サタンはあなたにそうした誘惑をもって迫ってくるでしょう。そのときに私たちが誘惑に陥らないようにしなければなりません。そのときにどう対処すれば良いでしょうか。それは聖書のみことばです。聖書のみことばにその答えがあります。そのためにいつも聖書のみことばを心に蓄えて、備える者でありたいですね。ハレルヤ!
[PR]
by carbondalle1996 | 2014-02-12 06:39 | 日記 | Comments(0)
<< 主は勝利を取られた! 聖書にこうも書かれています >>