ブログトップ

5つのパンと2匹の魚

fivebread.exblog.jp

地の塩

f0229700_6351037.jpg


あなたがたは、地の塩である。もし塩のききめがなくなったら、何によってその味が取りもどされようか。もはや、なんの役にも立たず、ただ外に捨てられて、人々にふみつけられるだけである。(マタイ5章13節) 

 塩の働きで有名なものは腐敗を防止する働きと清めるという働きがあります。ガリラヤ湖で捕れた魚はそのままでは運べません。塩漬けにして腐敗を防止して運んだそうです。5000人の人々の食事を満たした5つのパンと2匹の魚は、ガリラヤ湖で取れた魚の塩漬けだったろうと言われています。現代のように冷蔵庫や冷凍庫がない時代ですから、取った魚の腐敗を防止するということで塩は大変重要な役割でした。

 また塩のもう一つ大きな役割は清めです。これは私たち日本人には分かりやすいと思います。大相撲は鶴龍が優勝しましたが、相撲で力士が塩を土俵に撒きますが、あれは土俵を清める意味があります。古くは邪気を清めるという意味があるそうです。列王記にはエリシャが水の源へ塩を投げ入れて水を清めたという記事もあります。このように塩には清めるという役割があります。

 また塩は食材としても無くてはならぬ存在です。塩を舐めると辛い味がします。ここからイエス様が言われた「あなたがたは、地の塩である」という言葉から、私たちキリスト者は世の腐敗を防ぎ、この地を清める塩であると解釈されます。しかし、塩が塩として辛い味をもっていなければ、世の腐敗を防ぐこともこの地を清めることもできません。そのような塩ならばもう塩ではなく、外に捨てられてしまいます。

 あなたはイエス様によって地の塩とされた存在です。あなたの塩味はいかがでしょうか?ピリッと辛い塩味は効いているでしょうか?それとも見かけは塩だけれども、味は砂糖のように甘いですか?大丈夫。イエス様はそんなあなたを地の塩だと言われました。今週は地の塩、世の光について学びます。


f0229700_645524.jpg


 祈りの家特製ちらし寿司


f0229700_6464591.jpg


 W姉からのプレゼントの特製シュークリーム。

 マリアはこれを見て思わず「Happy Birthday to You」を歌い出しました。
[PR]
by carbondalle1996 | 2014-03-31 06:41 | 日記 | Comments(0)
<< 世の光 善い事に関心を持たせ続ける >>