ブログトップ

5つのパンと2匹の魚

fivebread.exblog.jp

あなたを弁護してくださる方

f0229700_5501264.jpg



 モーセの律法の表面上の言葉だけを守ることによって天国へ入れると解釈した律法学者やパリサイ人に対して、イエス様は心に怒りを持つことも同じように罪として裁かれると教えました。不完全であったモーセの律法をイエス様は完成するために来ました。現代訳聖書では22節をこう訳しています。

「あなたがたはこれを間違って解釈しています。この本当の意味を教えてあげましょう。それはこうです。誰に対してでも腹を立てる者、また、人をばか呼ばわりするもの、また誰に対してでも、その人を見下す者は、みな人殺しをしたのと同じです。」

 厳しいイエス様の言葉です。しかし、これが天国の律法です。聖書は天の父が完全であるようにあなたがたも完全でありなさいと教えています。イエス様が言う完全とは、愛においての完全です。それは隣人に対する愛の完全です。律法の本質は隣人愛の完全です。なぜならば神様は愛だからです。人を殺すとその人はこの地上で裁かれます。しかし、隣人に対して怒りや腹を立てたり、隣人を罵倒する者は、この地上の裁判では裁かれませんが、より高度な裁きを天において受けます。それが最後の裁判です。

 あなたもこのような裁きの座に着く時が来ます。そのときあなたはどのような弁明をしますか?あなたに残された道は2つだけです。自分で自分を弁明するか、自分を弁護してくださる方に委ねるか。あなたを弁護してくださる方はイエス・キリストです。イエス様はそのときこう言うでしょう。「この者は確かに罪を犯しました。しかし、その罪はもはやわたしが十字架の上で贖いました。ですからこの者は無罪です」と。神様の前であなたの側に立ち、あなたを弁護してくださるのはイエス・キリストです。このお方を心に迎え入れましょう。
[PR]
by carbondalle1996 | 2014-04-09 05:56 | 日記 | Comments(0)
<< だからあなたから和解しなさい はじめの愛から離れて >>