ブログトップ

5つのパンと2匹の魚

fivebread.exblog.jp

巌となりて苔のむすまで

f0229700_15115524.jpg


 娘の入学式に出席しました。式の中で「中礼」という言葉に驚きました。司会者が「中礼」と声をかけると一同が礼をします。早速、辞書で調べてみると、「会釈よりももう少し深く腰を曲げるお辞儀で角度は30度くらい」とありました。私のころは、「一同、礼」だったと思い、時代が変わったことを思いました。また当然のことですが、「君が代」を斉唱しました。「君が代」を歌いながら今日が入学式であることを改めて思い出し、そのような自分に少し笑ってしまいました。

 「君が代」は平安時代に書かれた古今和歌集の一つです。作者不明のこの歌を明治政府は楽譜をつけて、1880年に国歌としました。「君が代」の君が天皇を意味するのか、それとも恋い慕う相手を意味するのかは未だ不明だそうです。ところが最近、ユダヤ人と日本人の同祖論を主張するグループから「君が代」は神様を讃美する歌詞だと聞き驚きました。

 「キミガヨワ」をヘブル語に直すと、「クム・ガ・ヨワ」となり、「クム」はヘブル語で「立つ」を意味し、「ガ」は「相手を褒め称える」という意味、そして「ヨワ」は神様を意味する「ヤーウェー」が訛って「ヨーワー」となったという。「チヨニー」は「シオンの民」という意味があり、「ヤーチヨニー」は「ヤーウェの民」つまり「神の選民」と。のこのように「君が代」の歌詞をそのまま音として並べると、ヘブル語の意味になるそうです。


 「サザレーイシノー」はヘブル語の「サッサー」と「サリード」の合成語と考えられ、「サッサ」は「喜び」を意味し、「サリー」は「残りの民」を意味するそうです。「イシノ」はヘブル語の「イェシャ」という「救い」を意味する言葉とも理解できるそうです。「イワ・オト・ナリテ」の「イワ」はへブル語のヤーウェを意味する「YHWH」に母音を加えたと考えられるとの事。「オト」は印を意味し、「ナリテ」は完成・成就を意味します。このようにして君が代を音で拾ってヘブル語で解釈すると下のような意味となるそうです。

     立ち上がれ!神を讃えよ!
     神の選民であるシオンの民よ。
     喜べ、残された民よ!
     人類に救いが訪れ、神の預言は成就した。
     全地にあまねく宣べ伝えよ。


 もし上のような意味が「君が代」の中に含まれているとしたら、クリスチャンとして胸が踊る気分です。いつか天国へ行ったら神様に質問してみましょう。

 さて、今週は受難週です。受難週は、私たちの救い主イエス・キリストの十字架の受難を覚え、自分自身が主の前に立ち、その受難と死を瞑想し、自分の罪を悔い改め、イエス・キリストの贖いを覚え感謝する期間です。私たちの罪の身代わりとなった主の十字架を覚え、祈りましょう。
[PR]
by carbondalle1996 | 2014-04-13 15:25 | 日記 | Comments(0)
<< 目には目を 関係の回復 >>