ブログトップ

5つのパンと2匹の魚

fivebread.exblog.jp

桜を愛でて・・・

f0229700_837999.jpg


 先週、私は秋田県にかほ市に行ってきました。毎月秋田市内の牧師先生が集まって朝祷会をしておりまして、今回は特別に山形県の酒田市内の教会と合同の朝祷会となりました。そこで山形県に一番近いにかほ市の象潟キリスト教会でしましょうとなりまして、そこで秋田・酒田合同の朝祷会を致しました。酒田市内の牧師先生方と初めてお会いしたのですが、みなさんとても優しく温かい方ばかりで、接しているこちらがとても温かい心になりました。心の温かい人と接するとこちらの心も温かくなるのだと改めて経験いたしました。

 にかほ市を訪れて驚いたことは、もう桜が満開だったということです。桜の花を見ながら、桜前線がここまで来ているから、秋田市内の桜ももうすぐ満開になると思いました。そう思って、今朝自動車を運転していたら、もう東小学校の桜の花が咲いていることに気づきました。いよいよ秋田市内も桜の開花となり、ちょっと嬉しいですね。

 聖書に桜は登場しませんが、イエス様が花を指して語られたメッセージがあります。野の花を見なさい。働きもせず、紡ぎもしないのに、天の父なる神様はこれほどまでに花を愛し着飾っておられます。だから何を食べようか、何を着ようかと思い煩う必要はありません。野の花にさえこれほどの愛を注がれた神様が、ましてあなたがた人間によくしてくださらないことがありますかというイエス様の言葉。

 私たちは問題があるとすぐに思い煩ってしまう者です。そのような私たちに対してイエス様は、空を飛ぶ鳥という命、そして野に咲く花という命にあなたの視点を向けなさいと言いました。神様が創造された小さな命です。こうした命は神様によって生かされているという世界に目を開きなさい。そして神様はそのような小さな命にさえ、これほどの大きな愛を注いでおられるということ。ならば神様が創造された被造物の冠であるあなたがた人間にはもっと大きな愛を注ぎ、命を生かしてくださっている真理にあなたの霊の目を開きなさいというものです。

 私たちは神様の大いなる命によって生かされ、神様の大きな愛によって愛されている存在です。これが私たちと神様との関係です。桜の開花を愛でて、どうぞ桜の木の命に目を留めてください。そして大いなる命を桜に注いでくださっている神様にどうぞ目を向けてください。神様はあなたにも命を注ぎ、あなたに愛を注いでいます。神様はあなたを愛しています。
[PR]
by carbondalle1996 | 2014-04-21 06:23 | 日記 | Comments(0)
<< トマスの悲しみ 信じられないんだ! >>