ブログトップ

5つのパンと2匹の魚

fivebread.exblog.jp

タイムマシンがあったら

f0229700_838561.jpg


 よく、「私は別に天国へ行きたいとも思いません」という人がいます。そういう方には私はこう言っています。「私もあなたが言うような天国だったら行きたくありません。」そういう人は、天国をどこかの遊園地か動物園と勘違いしているのだと思います。そんな遊園地や動物園だったら、「私は別に天国へ行きたいとも思いません」という言葉もわかります。

 私も実は、多くの人々が大好きなディズニーランドや遊園地、動物園やスカイツリーにあまり興味がありません。人が造った物よりも、神様が創られたものに興味があります。これは私の主観です。もし私に時間と経済的余裕があれば、アフリカの大自然を歩き、知らない街で一日中人々を観察したり、海を眺めていたいと思います。

 もし世界中で唯一つタイムマシンがこの街にあったら。タイムマシンを乗るために世界中の人々がこの街に集まるでしょう。私だったら、過去に戻って恐竜を観てみたい。モーセが紅海を渡った場面に立会いたい。イエス様に会いに2000年前のエルサレムに行きたい。「何処でもドア」があったら、月に行って地球を眺めながら日本茶を飲んでみたい。私はそこへ行きたくて、行きたくて、タイムマシンがある街へ行き、何処でもドアのある街への切符を手にすると思う。そして天国とはそれに勝る場所だと思います。

 天国とは天地万物を造られた神様がおられるところです。私たちが「行きたい」とか「行きたくない」と言う次元の世界ではなく、全人類が行きたくて、行きたくて仕方が無いというそういう世界です。だから世界中の人々が天国へ行くための切符を求めることが本当だと思う。天国への切符。それはイエス・キリストです。私はこの切符を手にしていることを確信しています。そしていつの日か、天国でイエス様にお会いする日がくることも。あなたはおの切符を持っていますか?
[PR]
by carbondalle1996 | 2014-04-24 08:53 | 日記 | Comments(0)
<< 人生は放浪ではなく旅である 天国の希望 >>