ブログトップ

5つのパンと2匹の魚

fivebread.exblog.jp

人生は放浪ではなく旅である

f0229700_640433.jpg


 先日、私は1つの映画をみました。それは高倉健主演の「あなたへ」という映画です。主演の高倉健が富山から妻の遺骨を海に散骨するために長崎まで行くのですが、途中いろいろな人々との出会いがあります。その中でビート・たけしが高倉健に出会います。そこでビート・たけしは高倉健にこう尋ねました。「旅と放浪の違いを知ってますか。それは目的地があるかないかの違いです。しかし、私の解釈では、帰るべき家があるかないかだと思います。」私はこの言葉にとても感動しました。

 私たちの人生も旅だと思います。天国は私たちが帰るべき家です。ですから私たちの人生は決して放浪ではありません。天国へと続く旅です。あなたは自分が何処から来て、何処へ行こうとしているか知っていますか。私たち一人一人は、天国という天の父なる神様の家からこの地上に送られてきました。そして地上生涯を終えたら、再び神様が待っておられる天国という我が家に戻る旅なのです。いつの日か、私たちは父なる神様がおられる我が家へ帰るのです。そのことを思うと、人生は希望で満ち溢れます。

 あなたは天国へ帰る確信をもっていますか?もし、まだもっておられないならば、イエス・キリストを信じてください。イエス・キリストはあなたを天国へ導くために、2000年前にこの地上に来られ、十字架に架かられたのです。そしてイエス様は復活し、今も生きておられます。あなたはこのことを信じますか?
[PR]
by carbondalle1996 | 2014-04-25 06:47 | 日記 | Comments(0)
<< 神様の大いなる愛 タイムマシンがあったら >>