ブログトップ

5つのパンと2匹の魚

fivebread.exblog.jp

主の山に備えあり

f0229700_6273863.jpg


 イエス様は祈りについても、祈りという善を人に見せるため、人からの賞賛を得るためではなく、自分の部屋に入って、戸を閉じて、隠れた所においでになるあなたの父に祈りなさいとおしえています。

だから、彼らのまねをするな。あなたがたの父なる神は、求めない先から、あなたがたに必要なものはご存じなのである。(マタイ6章8節)

 私たちの神様はお父さんです。肉の父親はこの地上におられる方もいれば、もうすでに天に送られた方もいます。しかし、天国にいる神様はすべての者の父です。このお父さんは子である私たちの必要を全てご存知です。ですから私たちは父なる神様はくどくどとあれください、これくださいとおねだりする必要はありません。私たちがおねだりする前からすでに私たちの必要をご存知だからです。ですから与えられないということは、逆にいえば神様の目には必要無いからだと思いましょう。

 妻が昨年からずっとヴァイオリンの生徒が与えられますようにと祈ってきました。しかし、実際はマリアがまだ幼稚園で手がかかり、生徒をほしいと思っても、十分な時間は無いというのが現実でした。それでもマリアが小学校に入れば、かなり時間に余裕が生まれます。そうしたら神様が必要を満たしてくださると思っておりました。それではホームページを作ろうとS兄に素敵なホームページを作ってもらいました。

 それからしばらくして2名の生徒が与えられ、今月は1名の生徒も加えられました。またヴァイオリンではありませんが、今年から結婚式の聖歌隊の仕事も加えられました。「あなたがたの父なる神は、求めない先から、あなたがたに必要なものはご存じなのである」という御言葉はまさに真理だと体験しました。御言葉はどうぞ体験してください。決して頭の知識とするのではなく、御言葉に従うこと。すると神様の祝福に預かります。

 主の山に備えあり。ヤーウェ・イルエ。アドナイ・エレ。私たちが主に信頼するとき、主は私たちの必要の全てを充たしてくださいます。主を信頼して歩みましょう。
[PR]
by carbondalle1996 | 2014-05-01 06:30 | 日記 | Comments(0)
<< 我らが赦すごとく 主は観ておられます >>