ブログトップ

5つのパンと2匹の魚

fivebread.exblog.jp

赦すとは神様の働き

f0229700_5451260.jpg


 コーリー・テン・ブームの「何という愛」という本の中にこうした記事がありましたのでご紹介します。コーリー・テン・ブームがアフリカのある刑務所を訪問した際の出来事です。刑務所には政治犯で死刑を宣告された若者がいました。彼女は彼の官房へ案内されました。天上は高く、一番上に外の光が入る窓がありました。その官房にあと1週間の命しかない若者が台に座っていました。

 コーリー・テン・ブームはこの若者と話を始める前に神にお祈りした。話を進める中で、この若者には妻と子供たちがいることがわかった。彼はイエス・キリストが全人類の罪のために十字架に架かったことも知っていた。彼女は若者に誰のために自分が逮捕され、投獄されたか知っているかと尋ねた。彼の目には憎しみが満ちていた。

若 者:「僕をここへ送る原因となった人たちの名前をすべて言うことができるよ」。
ブーム:「その人たちを赦すことはできる?」。
若 者:「いや、とんでもない。」
ブーム:「よくわかるわ。私も家族も、ある男に裏切られたから。そのせいで、私たち家族四人が牢獄で死んだわ。そして私は世界で一番恐ろしいと言われる3つの牢獄で苦しみを味わったの。でもね、私は自分と家族を裏切ったその男を赦すことができたの。私自身の力ではなく、イエス・キリストの力によって。聖霊はあなたの心を神様の愛で満たすことがおできになる。そして赦す力を与えることができるの。私はあの男を赦した後、ものすごい開放感を得たわ。あなたはもうすぐ死ななければならないわよね。」

若 者:「うん、僕には妻や子供たちがいるのに、あの男達のせいで二度と顔を見ることができないんだ。」
ブーム:「わかるわ。しかし、あなたは神の前に出なければならないでしょう。まもなく、あなたは正しい神にお会いしなければならないの。十字架のイエス様のことは知っているでしょう。イエス様はこうおっしゃった。『もし、あなたに罪を犯す者をあなたが赦さなかったら、わたしの天の父もあなたを赦しません』。だから、あなたも赦さなければならないの。あなたにはできなくても、あなたの中におられる聖霊がしてくださる。さあ、一緒に祈りましょう」

 こうしてコーリー・テン・ブームとその若者は、イエス様を心に迎え入れるお祈りをしました。後に、この若者は妻にこのような手紙を書いたとコーリー・テン・ブームは知らされました。「僕をここへ追いやった人たちを愛そう。彼らを赦そう。君にも、僕にもできないことだが、僕らの内におられるイエス様がしてくださるから。」

 私たちには赦せない人を赦す力も、愛する力もありませんが、私たちがイエス様に祈るとき、イエス様が私たちの内に働かれます。そのとき私たちは初めて相手を赦し、そして愛することができるのです。それはすべて神様の働きです。今日神様があなたを通して相手を赦す愛を与えられますように。
[PR]
by carbondalle1996 | 2014-05-03 05:49 | 日記 | Comments(0)
<< 日々、感謝 我らが赦すごとく >>