ブログトップ

5つのパンと2匹の魚

fivebread.exblog.jp

復活の日の報い

f0229700_6225522.jpg


 昨日、インターネットを見ていたら、K教会のY先生の記事に目が留まりました。Y先生は教会の信徒さんたちと大阪にある教会で伝道の御奉仕をされたそうです。その教会というのは大阪で日雇い労働者がたくさん集まっている地区に建つ教会です。Y先生はそこで伝道集会をした後で、礼拝に出席したホームレスの人々にお弁当を配ったそうです。お弁当は200食。イタリアン風のお弁当で、それは教会の一人の信徒さんが全部作られたそうです。余ったお弁当は街に出て行って、ホームレスの人々に全部配ったそうです。Y先生が200食分のお弁当にかかった費用をその信徒さんに渡そうとしたら、その方は受け取らなかったそうです。神様に捧げてくださいとおっしゃったそうです。この話を聞いて天に宝を積んでいるのだと思い感動しました。

むしろ、宴会を催す場合には、貧しい人、体の不自由な人、足の悪い人、目の見えない人などを招くがよい。そうすれば、彼らは返礼ができないから、あなたはさいわいになるであろう。正しい人々の復活の際には、あなたは報いられるであろう」。(ルカ14:13~14)

 「正しい人々の復活の際に、あなたは報いられる」とイエス様は教えています。正しい人々とはイエス様を信じて救われた人々です。クリスチャンです。ですからクリスチャンは死んだらそれで終わりではありません。イエス様が復活したように、魂が復活し天国へ戻るのです。この真理を改めて学び恵まれました。

 イエス様は言いました。「あなたの宝のある所に、あなたの心もあるからである」と。みなさんの宝は何処にありますか。この御言葉を読む度に、自分にとっていったい何を宝としているだろうかと考えさせられます。私自身にとっては子供が宝となってしまっている面があるかと思い、少し反省しています。サムエルやマリアがいるだけで、家の中が灯りが点いたように明るくなり、お風呂に入れたり、服を着替えさせたり、叱ったり、なだめたり、それでもやはり我が家の宝物だと思います。

 しかし、本当の宝は天にあることを聖書から改めて教えられます。私たちが神様を宝としてこの人生を送るとき、オンヌリ教会の信徒さんたちがなさったような天国貯金。復活のその日、その貯金は降ろされ、私たちは報いを受けると約束しています。天国に行って、天使から「あなたの天国貯金はからっぽです」と言われたら、ちょっと恥ずかしいですね。この地上で天に宝を積むという幸福を体験しましょう。
[PR]
by carbondalle1996 | 2014-05-06 06:33 | 日記 | Comments(0)
<< 天国貯金 天に宝を >>