ブログトップ

5つのパンと2匹の魚

fivebread.exblog.jp

塵と梁


f0229700_5552459.jpg


なぜ、兄弟の目にあるちりを見ながら、自分の目にある梁を認めないのか。(マタイ7:3)

 他人のちりは見えるが、自分の目の中にある梁には気づかない。これが神様から見た人間の姿です。ちりは目に入るほどの小さなものであるのに、梁は家を支える横木です。そのような物がどうして目の中に入るのかと思いますが、私たちが他人を裁くときの目というのは、そのような目に入らないほど大きな物で見えなくなっているのです。ですからイエス様は、まず自分の目から梁を取り除きなさいとおっしゃったのです。そうすればはっきり見えるようになると。

 マタイ福音書6章では「あなたの目が澄んでいればあなたの体も明るい」と学びました。目が澄んでいるとは、まっすぐに神様を見つめる目です。神様をそのまま素直に見ることができたら、他人の罪など見えません。見えるのは自分の罪ばかりです。しかし、そのような罪だらけの私を神様はイエス・キリストの十字架によって全ての罪を赦してくださったことを知るとどうでしょうか。心は感謝の気持ちで一杯になります。そして何をもってしても照らすことのできなかった私たちの心は、キリストの光によって照らされ、私たちは希望の人生を歩むことができるのです。

 イエス様が十字架上で神様に向かって「わが霊をみ手にゆだねます」とおっしゃったとき、エルサレムに大きな地震が起こり、神殿の至聖所の幕が上から真っ二つに裂けたとあります。神殿には聖所があり、その奥に至聖所があります。至聖所は真っ暗でそこには大祭司だけが年に1度入ることが許されていました。そこに神様の臨在があるとされていました。しかしイエス様が十字架上で全人類の罪の身代わりとなって死なれたとき、厚さ30cmの幕が下からではなく上から引き裂かれました。その意味は人が引き裂いたのではなく、神様ご自身がこの至聖所の幕を引き裂いたということです。それによってもう大祭司が年に1度神様の前に出なくても、誰でもイエス・キリストを通して神様の前に出ることが許されたということです。

 私たちはそのようにイエス・キリストの尊い血潮によって罪赦された者です。それが私たちの新しい身分です。私たちはみな罪人ですが、罪赦された罪人です。ですからどうして私たちは自分が赦されない罪を神様の愛によって一方的な恵みによって赦されたのに、他人を裁くのでしょうか。イエス様はその私たちの姿を見て、あなたの目にある梁をまず取り除きなさいとおっしゃったのです。それは自分が罪赦された者という真理を忘れた姿です。




なぜ、兄弟の目にあるちりを見ながら、自分の目にある梁を認めないのか。(マタイ7:3)

 他人のちりは見えるが、自分の目の中にある梁には気づかない。これが神様から見た人間の姿です。ちりは目に入るほどの小さなものであるのに、梁は家を支える横木です。そのような物がどうして目の中に入るのかと思いますが、私たちが他人を裁くときの目というのは、そのような目に入らないほど大きな物で見えなくなっているのです。ですからイエス様は、まず自分の目から梁を取り除きなさいとおっしゃったのです。そうすればはっきり見えるようになると。

 マタイ福音書6章では「あなたの目が澄んでいればあなたの体も明るい」と学びました。目が澄んでいるとは、まっすぐに神様を見つめる目です。神様をそのまま素直に見ることができたら、他人の罪など見えません。見えるのは自分の罪ばかりです。しかし、そのような罪だらけの私を神様はイエス・キリストの十字架によって全ての罪を赦してくださったことを知るとどうでしょうか。心は感謝の気持ちで一杯になります。そして何をもってしても照らすことのできなかった私たちの心は、キリストの光によって照らされ、私たちは希望の人生を歩むことができるのです。

 イエス様が十字架上で神様に向かって「わが霊をみ手にゆだねます」とおっしゃったとき、エルサレムに大きな地震が起こり、神殿の至聖所の幕が上から真っ二つに裂けたとあります。神殿には聖所があり、その奥に至聖所があります。至聖所は真っ暗でそこには大祭司だけが年に1度入ることが許されていました。そこに神様の臨在があるとされていました。しかしイエス様が十字架上で全人類の罪の身代わりとなって死なれたとき、厚さ30cmの幕が下からではなく上から引き裂かれました。その意味は人が引き裂いたのではなく、神様ご自身がこの至聖所の幕を引き裂いたということです。それによってもう大祭司が年に1度神様の前に出なくても、誰でもイエス・キリストを通して神様の前に出ることが許されたということです。

 私たちはそのようにイエス・キリストの尊い血潮によって罪赦された者です。それが私たちの新しい身分です。私たちはみな罪人ですが、罪赦された罪人です。ですからどうして私たちは自分が赦されない罪を神様の愛によって一方的な恵みによって赦されたのに、他人を裁くのでしょうか。イエス様はその私たちの姿を見て、あなたの目にある梁をまず取り除きなさいとおっしゃったのです。それは自分が罪赦された者という真理を忘れた姿です。
[PR]
by carbondalle1996 | 2014-05-22 05:51 | 日記 | Comments(0)
<< みにくいアヒルの子 栗原先生就任式 >>