ブログトップ

5つのパンと2匹の魚

fivebread.exblog.jp

ペンテコステ礼拝

f0229700_549294.jpg


 今日はペンテコステ礼拝です。ペンテコステは教会の誕生日。イエス様の約束に従ってエルサレムに留まって祈り続けた弟子たちの上に聖霊が臨まれました。弟子たちは上から力を頂き、大胆にイエス様の御名を宣べ伝え始めました。教会は建物ではありません。イエスの御名によって集まる者の集会です。つまりイエス様が天に戻られて10日後に聖霊が弟子たちに注がれた結果、教会は生まれました。エルサレムに誕生した教会が、二千年が経ち、世界中にキリストの教会が建て上げられました。今日はそのお祝いです。

 カトリック教会のフランチェスコ法王は、イスラエルのペレス大統領とパレスチナ自治政府のアッバス議長を今日のペンテコステ礼拝に招待しました。キリスト教がユダヤ教とイスラム教の仲介者となり、三者が共に赦しと平和のために祈ります。聖霊が臨み、教会が誕生したペンテコステの日にユダヤ教とイスラム教の政治指導者が共に神様に祈りを捧げることはすばらしい出来事です。世界中のクリスチャンが二人の敵対する政治指導者に聖霊が臨むことを祈っているでしょう。

“キリストこそ私たちの平和であり、二つのものを一つにし、隔ての壁を打ちこわし、ご自分の肉において、敵意を廃棄された方です。”(エペソ2:14)

 秋田市内を運転すると水田に目が留まります。夏には青々とした葉が茂り、秋には金色の穂を実らせる光景が目に見えるようです。イスラエルではこの時期、大麦の収穫を終えて、小麦の刈り入れを始めます。麦の粒が大きいのが大麦で、粒の小さいのが小麦だと勘違いしがちですが、実は漢字圏で「大」は用途の広さを意味し、「小」はその逆。つまり大麦とは用途の広い麦という意味ですが、現在は小麦の方が用途が広がっており、小麦を大麦と呼んだ方が正しいかもしれません。

ペンテコステはユダヤ人にとって、小麦の初穂を神様に捧げ大収穫の約束を祝うお祭りです。神様は二千年前に弟子たちに聖霊を注ぎ、大収穫のための初穂とされました。これから訪れる魂の大収穫を望みつつ、ペンテコステをお祝いしましょう。

“目をあげて畑を見なさい。はや色づいて刈り入れを待っている。” 
                    (ヨハネ4章35節)

[PR]
by carbondalle1996 | 2014-06-08 17:48 | 日記 | Comments(0)
<< 新しいステージへ 黒田官兵衛 >>