ブログトップ

5つのパンと2匹の魚

fivebread.exblog.jp

付録を求めるのではなく

f0229700_556033.jpg


 横浜カルバリーチャペルの武井先生は、クリスチャンが神の国とその義を求め続けるならば、祝福は付録としてついてくる。それなのに愚かな私たちはその付録ばかりを追い求めている。そのように話しています。私は武井先生のお話を聞いて本当にそのとおりだなあと思いました。私たちは「祝福してください」「祝福してください」と祝福ばかりを求めますが、神様ご自身を求めていないという矛盾があります。イエス様は祝福を求めなさいとはおっしゃりませんでした。神の国とその義を求めなさいとおっしゃったのです。そうすれば一切の必要は満たされるという約束です。

 チックフィレイは祝福を得るために聖書の基準を経営の土台としたのではなく、神の国とその義を求めて聖書の基準でお店を創業した結果、お店が豊かに祝福されました。このように見ると聖書の黄金律は黄金以下ではない、信じる者には黄金以上の価値があることを信じます。

だから、何事でも人々からしてほしいと望むことは、人々にもそのとおりにせよ。これが律法であり預言者である。(マタイ7章12節)
[PR]
by carbondalle1996 | 2014-06-19 05:56 | 日記 | Comments(0)
<< 頂いた愛を隣人へ 祝福してくださらないはずがない! >>