ブログトップ

5つのパンと2匹の魚

fivebread.exblog.jp

狭い門から入れ

f0229700_620396.jpg
(シオン門)

狭い門からはいれ。滅びにいたる門は大きく、その道は広い。そして、そこからはいって行く者が多い。命にいたる門は狭く、その道は細い。そして、それを見いだす者が少ない。(マタイ7章13~14節)

 イエス様は狭い門から入れと教えました。狭い門と聞くと私達は何を思い浮かべるでしょうか。ある人は東大のような有名な大学の門をイメージするかもしれません。ある人は司法試験や国家試験をイメージするかもしれません。有名な大学や企業はよく狭き門だと言われています。お隣の韓国ではサムスンという企業に10万人以上の学生が入社試験に臨み、合格者は5千人くらいだったそうです。倍率20倍の狭き門をくぐったエリートがサムスンという会社の社員だそうです。

 私が勤めている会社今年の新入社員は40名位でした。5千人と40名でしたらどちらが狭い門かは誰でもわかります。私の勤めている会社の方が狭い門です。40名しか入れないのですから。サムスンは5千人も入る広い門です。しかし誰も私が勤めている会社の門を狭い門とは呼びません。たぶん50名の入社希望者がいたら50名入れたと思います。サムスンは5千人入る門ですから、そこに入りたい人が大勢いるために相対的に門が狭くなるのです。サムスンは韓国のトップ企業で、この会社に入ると年収が他の企業と比べて大きく違うそうです。そのため大勢の大学生がこの会社を受験するそうです。5千人が入る門でも、10万人が希望するために相対的に狭き門となります。

 しかしイエス様は、そのような10万人が希望しても5千人しか入れないという相対的な意味で狭い門とおっしゃったのではありません。イエス様の門は10万人が希望したら10万人、100万人が希望したら100万人が入ることが許される門です。全人類に対して開かれた門ですから、百億人が入れる門かもしれません。こんなに広い門はありません。しかし、イエス様はこの門は狭いとおっしゃいました。どうしてでしょうか。イエス様が狭いと言われた言葉の意味は、「人目につかない」という意味があります。小さすぎて人目につかないのでしょうか。いいえ、違います。人々の関心がそこに無いために、人々にとって目に入らない存在なのです。

 あなたにとって十字架の門は目に入らない門でしょうか。この門を通ったものだけがまことのいのちに至ります。どうぞキリストの門を見出す者となってください。
[PR]
by carbondalle1996 | 2014-06-23 06:16 | 日記 | Comments(0)
<< 人目につかない門 祈るということ >>