ブログトップ

5つのパンと2匹の魚

fivebread.exblog.jp

キリストは真理です

f0229700_6163463.jpg
(ダマスカス門)

”狭い門からはいれ。滅びにいたる門は大きく、その道は広い。そして、そこからはいって行く者が多い。”(マタイ7章13節)

 どんなに大勢の人々が自分たちは正しい。間違ったことはしていないと言っても、神様の目には、それは滅びに至る門に向って歩いている姿なのです。この世では多数決によって、51対49ならば多数となった51が正しいとされる世界です。ましてクリスチャンがこの世に対して間違っていると手を挙げたらどうでしょうか。きっと1対99で否決されると思います。99という大多数が正しいと判断される世界です。しかし、天国は多数決で決めて入れる世界ではありません。

 イエス・キリストという門を通る者だけが天国に至ることができます。イエス様は言いました。「命にいたる門は狭く、その道は細い。そして、それを見いだす者が少ない。」どんなに教会が十字架を高く掲げて、全ての人々に見えるようにしても、十字架に赤いライトや白いライトで夜でも見えるようにしている教会は多いです。それでも人々は気付きません。大和キリスト教会は大和市で一番大きな教会です。その前を大勢の人々が通ります。しかし、初めて来た人の多くがこう言います。「ここが教会だと知りませんでした。」十字架の門は人々の目に入らない、気にも留められないそのような門です。この門を見出す人は少ないのです。

 私は洗礼を受けてから18年になります。この18年の間にいろいろなことがありましたが、命に至る門を見出したことに後悔したことは一度もありません。もし私がこの世の新興宗教を信じていたら、とっくに躓いて止めていでしょう。しかし私はこの18年間、イエス・キリストに躓いたことは一度もありませんでした。躓いたといえば、自分がイエス様に従わなかったことから起きた失敗に対して躓き、そのたびに悔い改めました。そして私は確信しました。「ああ、やっぱり神様は正しい。聖書の教えは真理だ。」
[PR]
by carbondalle1996 | 2014-06-26 06:18 | 日記 | Comments(1)
Commented by skuna@docomo.ne.jp at 2014-06-26 10:32 x
えっとこちらのブログすごいびっくりして…

なんだか自分のことを言い当てられてる気がするくらい、思わずブックマークしちゃいました!

共感もしたし、本当にウチの中で大切なことが書き込まれてるブログだと思ったんです。こんなにも素敵なブログを書く方ってどんなひとなんだろう?って思って

興味津々で初めて書き込みさせてもらいました!

なのでできれば直接お話ししたいと思って、名前の部分にウチの連絡を入れておいたのでよかったら連絡してくださいね。待っていますです!

※もし面倒ならこの書き込みも抹消しちゃって構わないので気にせずにお願いします。

いっぱいお話ししたいことだらけです!
<< アウグスチヌス ICUの意味 >>