ブログトップ

5つのパンと2匹の魚

fivebread.exblog.jp

岩の上に建つ家

f0229700_5121594.jpg


それで、わたしのこれらの言葉を聞いて行うものを、岩の上に自分の家を建てた賢い人に比べることができよう。(マタイ7章24節)


 この箇所は山上の説教のしめくくりです。イエス様がガリラヤ湖畔の山に登り、そこに集まった大勢の群衆に向かって「心貧しき者は幸いなり、天国はかれらのものなり」とお話を始めました。あなたがたは世の光ですや、迫害する者のために祈れ。隣人と和解しなさい、赦してあげなさい。空の鳥や野の花を見なさい。思い煩ってはならない。神の国と神の義を第一に求めなさい。こうした大切なメッセージをイエス様はここでたくさん語ってくださいました。

 イエス様はこれらのメッセージを聞いて行う者は、岩の上に家を建てる賢い者であり、聴いて行わない者は砂の上に家を建てる愚かな者だと言われました。

 家を建てることは人にとって一生に一度の買い物だと言います。家を建てるにはまず土地を探します。東日本大震災のとき浦安の街が沈んで家が傾いたという映像がニュースで流れました。あの事件がきっかけで家を購入する人にとって地盤検査というものが大切となりました。今の地図だとわからないそうですが、昔の地図を見ると、そこが江戸時代は沼や川だったというのがわかるそうです。また昔そうした沼や川だった場所は、今埋め立てられて家が建ったそうですが、今回の震災で地盤沈下したそうです。ですから家を建てるには固い地盤の上に建てるということが、古今東西言われてきたことだと言えます。

 あなたは固い地盤の上に家を建てたいと思いませんか?イエス様はわたしの言葉を聴いて行う者は岩の上に家を建てる者だとおっしゃいました。みことばを実践する者となりましょう。
[PR]
by carbondalle1996 | 2014-07-15 05:12 | 日記 | Comments(0)
<< House と Home 酒田特別聖会 >>