ブログトップ

5つのパンと2匹の魚

fivebread.exblog.jp

I will build my Home.

f0229700_5573886.jpg


また、わたしのこれらの言葉を聞いても行わない者を、砂の上に自分の家を建てた愚かな人に比べることができよう。(マタイ7章26節)

 イエス様という岩の上に人生の家をを築くのは、それともこの世の知恵や自分の知識の上に家を築くのか。それは大きな違いです。私たちが台風や嵐、地震、雷を経験するように、人生にも同じような試練を経験します。その試練に対してどのように対処するか。岩の上に建てられて家はどんな嵐や地震が起きても倒れません。イエス・キリストという岩の上に家を築いているからです。

 福島第一聖書キリスト教会の佐藤彰先生は東日本大震災を経験しました。教会は福島第一原発の近くです。あの日以来、先生も教会員のみなさんも自宅に戻れません。またいつ戻れるともわかりません。佐藤先生はよく未信者さんから、「このような状況でも神様を信じるのですか?」と聞かれるそうです。そのとき先生はこう答えます。

「わたしがもし、神様を信じないでこのような経験をしたら、きっとあなたと同じように神などいないと思ったでしょう。しかし私は、震災の前に神様を信じていました。ですから震災を経験しても、神様がこのことを通してすばらしいことをしてくださると信じます。震災は私達に対する神様の試練であり、試練の後に神様のみわざが起こされると信じます。震災前の信仰が震災後の人生を作ります。」

 私は佐藤先生のお話を聴きながら、岩の上に建てた家は決してた倒れないと学びました。佐藤先生もその教会の信徒さんたちも、岩の上に人生の家を建てているために、津波が襲っても、家が流されても、家族友人が亡くなっても、人生という家はなおも岩の上にしっかりと建っているのだとわかりました。

 あなたの人生の家はどうですか。イエス・キリストという岩の上にあなたの人生の家を建てましょう。I will build my Home.
[PR]
by carbondalle1996 | 2014-07-18 05:58 | 日記 | Comments(0)
<< 一番幸せな国 秋田朝祷会 >>