ブログトップ

5つのパンと2匹の魚

fivebread.exblog.jp

殉教とは

f0229700_5571350.jpg


 イスラム教はこの5つの行いによって天国に入れると教えている一方で、もう一つこれを行えば天国へ入れると教えている行いがあります。みなさん何だと思いますか。6つ目の教え、それはジハードです。これを日本語で聖戦と訳しています。今でもイスラム原理主義者がジハードと言って大勢の若者を戦争へと駆り立てているそうです。ジハードによって死ぬことはイスラム教では殉教となり、天国へ入れると教えています。

 江戸時代にキリシタンが起こした島原の乱がありますが、あの戦いで大勢のクリスチャンが亡くなりましたが、彼等は殉教者でしょうか。カトリック教会では彼らを殉教者としては認めていません。しかし同じ長崎でも、磔にされて差し殺された26人は長崎26聖人として日本で最初の殉教者として記されています。

 この2つのクリスチャンの死の違いは剣をもったかもたなかったかです。剣を持った島原の乱は殉教ではなく、剣を持たずに磔になった26人は殉教者とされました。聖書は教えます。剣を持つものは剣によって滅びる。聖書の言葉の通り、長崎で26人のクリスチャンを殺せと命じた豊臣政権は滅びました。長崎の乱でキリシタンを迫害した江戸幕府も滅びました。聖書の語ったとおりです。

 聖書は教えます。右の頬を叩かれたら、左の頬を差し出しなさい。悪人に手向かうな。赦しなさい。愛しなさい。迫害する者のために祈りなさい。これがイエス様の教えです。私たちが聖書の教えに真剣に生きようとすればするほど、私たちは剣を手放す方向へ向かいます。これが聖書の教えです。

 神様は愛です。愛なる神様は敵を憎めとも、剣で倒せとも教えていません。聖書の中で一番大切な教えは、隣人を愛することです。その隣人とは、親友や友人ではありません。私たちが決して許せない、憎くて、憎くて仕方が無い、できれば顔も見たくないと思う人。その人が私たちの隣人。聖書はその人こそあなたの隣人だと教え、その人を赦し和解しなさいと教えています。 あなたも隣人を愛し、和解をしましょう。
[PR]
by carbondalle1996 | 2014-08-21 05:57 | 日記 | Comments(0)
<< 秋田朝祷会 天国へ行ける喜び >>