ブログトップ

5つのパンと2匹の魚

fivebread.exblog.jp

向こう岸へ行こう

f0229700_701722.jpg


イエスは、群衆が自分のまわりに群がっているのを見て、向こう岸に行くようにと弟子たちにお命じになった。(マタイ8章18節)

 どうしてイエス様は自分を取り囲んでいる群衆を見て、弟子たちに向こう岸に行くように命じられたのでしょうか。ルカ福音書には、群衆がイエス様のみもとに集まり、自分達から離れて行かないように引き止めたとあります。そのときイエス様は「わたしには、ほかの町々にも神の国の福音を宣べ伝えねばならない。自分はそのために遣わされたのである」と答えています。

 良い羊飼いは99匹の羊を置いて、迷える1匹の羊を探します。大勢の人々をカペナウムに置いて、向こう岸のガダラ人の地に渡るイエス様の姿は、まさに迷える1匹の羊を探す良い羊飼いの姿です。あなたはどうですか?イエス様私とここにいてっください。向こうに行かないでくださいという側でしょうか。わたしもイエス様と一緒に向こう岸に連れて行ってください。私も神の国の福音を他の町々に伝える者としてくださいと言う側となりませんか?主はあなたを通して人々を救いたいと計画しておられます。
[PR]
by carbondalle1996 | 2014-09-02 07:00 | 日記 | Comments(0)
<< 律法学者の献身 夕暮になると >>