ブログトップ

5つのパンと2匹の魚

fivebread.exblog.jp

神様の人類救済計画

f0229700_5512651.jpg


テラはその子アブラムと、ハランの子である孫ロトと、子アブラムの妻である嫁サライとを連れて、カナンの地へ行こうとカルデヤのウルを出たが、ハランに着いてそこに住んだ。テラの年は二百五歳であった。テラはハランで死んだ。(創世記11章31節)

 系図の原則は、最も重要な人物が一番最後に記録されているということです。アダムの系図の重要人物は大洪水後の新しい時代を担う「ノア」でした。ノアの三人の息子たちーセム、ハム、ヤペテから諸国の民が地上に分かれ出ますが、その三人の息子たちの中で最後に記されているのはセムの系図です。

 セムの系図の最後に記されている名は「テラ」です。セムから9代目の「テラ」までまっすぐ流れています。そしてテラの系図へとつながります。このテラの系図が記された目的はなんでしょう。これからの後、セムからテラのような流れではなく、救いの担い手がテラから生まれ出る者たちを通して、つまりアブラハムを中心とする親族による婚姻によって引き継がれていきます。驚くべきことに、アブラハムもイサクもヤコブもみなテラとつながる近親婚なのです。それを理解させるためにテラの家系が記されているだと思います。

 アダム以降、人類の歴史は罪の歴史であり、ひとたびノアの時代に洪水によってリセットしたものの、人間そのものの罪性はきよめられることはありませんでした。再び、人間の罪は全世界に拡散、増幅され、バベル塔の建設において神への反逆はその頂点を極めます。そして神はバベルの塔の建設に対するさばきを最後に、創世記12章からひとりの人、アブラハムを呼び出し、気の遠くなるような時間をかけて救いを展開していきます。地上のすべての人間を救おうとする神様の「人類救済計画」は、アブラハムを通して始められ、成し遂げられていきます。

 あなたも神様の救いの計画の中にあります。神様はあなたを救うためにイエス・キリストを十字架に架け、あなたの罪の身代わりとなさいました。神様の救いの手はすでにあなたの前に差し出されています。あなたは神様の救いの手を受け取っていますか?神様はあなたを救いたいと願っています。
[PR]
by carbondalle1996 | 2014-10-06 05:51 | 日記 | Comments(0)
<< 行く所知らずして 50回目の誕生日 >>