ブログトップ

5つのパンと2匹の魚

fivebread.exblog.jp

あなたが持つ創造する力

f0229700_5323038.jpg


 毎年この時期にノーベル賞の受賞者を聞いては世界中が一喜一憂しています。この賞が世界中の人々から認められ、賞賛されている証拠だと思います。ノーベル賞を創設したアルフレッド・ノーベルは、ダイナマイトの発明で巨額の富を得ました。あるとき新聞社の間違いで自分の死亡記事を読みます。「死の商人、死す」。このときノーベルは死後自分がどのように記憶されるかを考えました。そして彼は全資産を投じて人類のために最大の貢献をした人々に贈るノーベル賞を作りました。

 ノーベル賞は1901年に設けられ、現在までに800人を越える個人に贈られました。驚いたことに世界人口の0.2%に過ぎないユダヤ人が、受賞者の20%を数えています。ユダヤ人がどうしてこれほどまでに優秀なのでしょうか。先週の祈祷会で倉知先生が、その秘密の1つを紹介してくれました。それは、ユダヤ人の親が初めて我が子に教える聖書箇所に関係するそうです。

“神は自分のかたちに人を創造された。すなわち、神のかたちに創造し、男と女とに創造された。” (創世記1章27節)

 ユダヤ人の親はこの聖句から子供たちにこう教えるそうです。「あなたは無から有を創造された神様に似せて創られたのですよ。だからあなたにも神様のように創造する力があるのですよ。」このようにして育てられた子供たちは、小さい頃から自分は何かを造り出すことができると考えます。そしてテレビを観ても、インターネットをしても、そこから自分はいったい何を造り出せるだろうかと考えるのだそうです。聖書の教えが子供たちの想像力を広げ、創造性を高めるようです。

 今年で103歳となる聖路国際病院の日野原先生は、ご自身が健康であり続ける秘訣として、ユダヤ人哲学者マルチン・ブーバーの言葉を引用されています。「創(はじ)めることを忘れない限り、人は老いない」。先生は東京オリンピックが開催される2020年までにアメリカのメディカルスクール方式を日本に取り入れ、日本にメディカルスクール建てたいと計画しています。もうすでに文部科学省の認可を得ているそうです。私たちも神様から夢を頂き、夢の実現を願って進みましょう。私たちの夢を実現してくださるお方は主ご自身です。ハレルヤ!

f0229700_5324854.jpg

[PR]
by carbondalle1996 | 2014-10-19 23:30 | 日記 | Comments(0)
<< 進んで近づく神 待つという信仰テスト >>