ブログトップ

5つのパンと2匹の魚

fivebread.exblog.jp

ザ・テノール 真実の物語

f0229700_648265.jpg


 先日、映画「ザ・テノール 真実の物語」を妻と二人で鑑賞致しました。テノール歌手ベー・チェチョル氏と彼を支えた日本人音楽プロデューサー、沢田幸司氏との国境を越えた友情、そして夫婦の愛、家族の絆が描かれたすばらしい映画です。現実を受け入れて夢をあきらめさせようとする友の声と、努力すれば必ず夢は実現するという友の声。どちらが本当の友か。全編に流れるオペラの歌声とオーケストラ、そして驚くような感動のクライマックス。どうぞみなさんもご鑑賞ください。

 先週、30日(木)に横浜市都筑区にあるニュータウン・カルバリー・フェローシップの梶山先生が私たちの教会を訪問してくださいました。大川先生から頂いたというオリーブオイルを伊藤兄に塗り、白血病からの完全なる癒しを祈ってくださいました。2時間という短い滞在でしたが、共に主を讃美し、主に祈り、主の恵みを分かち合う時間となりました。それはまるで聖会にいるようでした。神様が梶山先生を遣わしてくださり、私たちの教会に聖霊の恵みと励ましを与えてくださったと信じます。私たちも主の恵みを運ぶ器、隣人を励ます者とさせていただきましょう。

在原先生のアルゼンチン宣教レターを掲示板に貼ってあります。スラム街では、「盗んではいけない」という簡単な戒めさえ子供たちに教えることが難しいといいます。子供たちには多くの兄弟や姉妹がいても、その父親はみな別々。結婚の価値観や家庭の価値観が崩壊している状況です。こうした地区では子供たちを親から離し、聖書に基づいた教育をしなければ宣教は難しいといいます。どうぞ在原宣教師の働きのためにも覚えてお祈りください。

 またペルーで宣教されている下田宣教師よりニュースレターが届き、週報に挿ませて頂きました。ペルーでは常に気を配り、自分の周り360度に注意をしなければ、観光地の外では生きて行けない国。区役所の職員が投票箱をすり替えて、投票用紙を河原で焼くことが日常茶飯事。裁判所も大統領も丸ごと買うことができる国。そのような異国の地で熱心に福音を伝えている下田宣教師を覚えてお祈りください。年末には一時帰国されるので、私たちの教会にもお呼びしたいと願っております。

“イエス・キリストは、きのうも、きょうも、いつまでも変わることがない。”(ヘブル13:8)

f0229700_6472089.jpg

[PR]
by carbondalle1996 | 2014-11-02 23:41 | 日記 | Comments(0)
<< 断食しないのですか? 百貨店王となった青年 >>