ブログトップ

5つのパンと2匹の魚

fivebread.exblog.jp

収穫感謝礼拝

f0229700_6281769.jpg



 先週20日(木)祈りの家にて秋田朝祷会が持たれ、とても恵まれた時間を過ごしました。講師の佐藤祐明先生のFacebookよりコメントをご紹介します。

 「秋田朝祷会と秋田カルバリー祈りの家の祈祷会との合体集会がありました。私は久しぶりの参加、そしてメッセージをさせて頂きました。主に感謝です。この教会には、プロ級の料理の腕を持つお母さんがいます。私は毎回ここの食事が楽しみ!今回は妻も行けたので良かったです。食事は心を豊かにし、嬉しくなります。ハレルヤ!そして牧師や信徒さんと共に祈り合える恵みに感謝です。霊的な壁が壊され、福音宣教が前進しますように!オーハレルヤ!」   By 佐藤先生

 旧ソ連のフルシチョフが、アメリカが最強国となった理由を調べるように指示を出した。彼らの報告は次のようなものであった。「豊かな地下資源のためである」「アメリカ人の愛国心のためである」「彼らの開拓精神のためである」。このようにさまざまな報告がされたが、満足がいく答えはなかった。ところが、ある新聞記者がこのように言った。「私が思うには、アメリカの力は言葉にあるように思います。彼らは、いつでもどこでも『感謝します(サンキュウ Thank you)』という言葉を、耳が痛くなるほどよく使います」

 言われてみると、その通りであった。皆は首を縦に振って納得した。実際にアメリカ人ほど「感謝します」という言葉を多く使う民族はいない。その上彼らは、断る時も「感謝」(ノーサンキュウ No thank you)という単語を使う。感謝と言う言葉を一番多く使うアメリカが世界一の強国となったのは、驚くことでないかもしれない。感謝をする人と国に、繁栄と幸福が臨むからである。

 今日は「収穫感謝礼拝(Thanks Giving Day)」の日である。「山海の珍味」という表現があるが、山で採れたもの、海で捕れたもの。地球上には、何万種類もの生き物がある。それをひとつひとつ感謝したらどうだろう。神様は最高のデザイナー!創造主なる神様を思い切り賛美し、月星太陽を与えて下さった神様に感謝。 (大川先生の石の枕より)

 本日教会に献品していただきました野菜や果物は、今年も秋田市内の慈善団体に寄付させていただきます。みなさまのお捧げ物を心から感謝いたします。小西孝宏
[PR]
by carbondalle1996 | 2014-11-23 21:27 | 日記 | Comments(0)
<< 心の鏡 神様の光に照らされた者 >>