ブログトップ

5つのパンと2匹の魚

fivebread.exblog.jp

心の鏡

f0229700_63847100.jpg


 ある年配の男性が病院でお医者さんに相談しました。「最近妻の耳が遠くなり、コミュニケーションが取り辛くなりました。」するとお医者さんは、「それはお困りですね。奥様がどれくらい耳が遠くなったのか調べてください」言いました。「最初は遠くから声をかけて、だんだんと近づいて行って、どのくらいの距離だったら聴こえるのか、今日おうちに帰ったら試してみてください。」

 この男性はさっそくお医者さんのアドバイスどおりにしました。「ただいま、今帰ったよ。今晩の夕食は何かな」。台所にいる妻からの返事がありません。ああやっぱり妻は耳が遠く、聴こえてないのかなあとっこの男性は思いました。

 今度はこの男性は玄関からリビングルームに入ってまた言いました。「ただいま、今帰ったよ。今晩の夕食は何かな」。やはり台所にいる妻からの返事がありません。「ああやっぱり妻は耳が遠く、聴こえてないのかなあ。相当耳が遠くなっているんだなあ」とこの男性は思いました。

 今度はこの男性は台所へ行き妻の後ろに立って言いました。「ただいま、今帰ったよ。今晩の夕食は何かな」。するとやっと妻が振り向いてくれました。しかし妻の顔はとても怒っていました。妻はこの男性に言いました。「あなたはさっきから何回同じことを聞いているの?今晩の夕食はすきやきだって言うのはこれで3度目よ。」

 わかりましたでしょうか。耳が遠くなっていたのは妻ではなく、夫の方だったのです。私たちは他人の欠点はよく目に入りますが、自分の欠点はなかなか見えません。

 聖書は心の鏡だとよく言われます。それは聖書を読むとたくさんの問題を抱えた人々が登場します。そしてたくさんの失敗がそこに書かれています。ある人は言います。「私はこのアブラハムの失敗を他人事のように読んでいました。しかし、自分もまたアブラハムと同じ失敗をしていることに気づきました。」もし私たちが聖書をそのように読むならば、聖書は私たちの心の鏡となります。そしてそのような聖書の読み方は正しい読み方です。

 あなたは聖書を正しく読んでおられますか?聖書は心の鏡です。聖書を通してあなたの心が映しだされます。どうぞあなたの心をご覧になってください。あなたの心はどんな心でしょうか?
[PR]
by carbondalle1996 | 2014-11-24 06:39 | 日記 | Comments(0)
<< わたしにそれができると信じるか 収穫感謝礼拝 >>