ブログトップ

5つのパンと2匹の魚

fivebread.exblog.jp

暗闇に光が与えられた

f0229700_62429100.jpg


しかし、苦しみにあった地にも、やみがなくなる。さきにはゼブルンの地、ナフタリの地にはずかしめを与えられたが、後には海に至る道、ヨルダンの向こうの地、異邦人のガリラヤに光栄を与えられる。 暗やみの中に歩んでいた民は大いなる光を見た。暗黒の地に住んでいた人々の上に光が照った。(イザヤ9章1~2節)

 「ゼブルンの地とナフタリの地」とありますが、北イスラエルの2部族の名前であります。北イスラエルは南北分裂後、紀元前722年、アッシリヤによって滅ぼされました。その時、アッシリヤはおもだった人たちを国外に連れ去り、その代わりに他国の人たちをそこに住まわせました。その結果、雑婚と混合宗教が起こり、真の神様から人々は離れてしまいました。そうした苦しみとはずかしめを受け、異邦人の地になってしまったのがガリラヤ地方でした。

 この異邦人のガリラヤとイザヤによって預言された地に光が射しました。それは神様の栄光の光です。それがイエス・キリストです。イエス様はヨルダン川でバプテスマのヨハネから洗礼を受けて、エルサレムではなくこのガリラヤ地方で宣教を開始されました。5つのパンと2匹の魚から五千人以上の人々の食事を提供しました。中風で歩けない人の足が癒され、らい病人が清められ、熱病が癒され、死人が生き返り、悪霊に憑かれた人から悪霊が追い出され、盲人の目が開かれ、口のきけない人が話しだしました。こうしてまさに暗闇の中を歩んでいた民は神様の栄光という光を見ました。

 世界に聖人とか教祖といわれる人が大勢いますが、イエス様のように生まれる1000年以上も前から、預言されている方もいません。釈迦とか孔子、マホメットも、生まれる前から預言されていたわけではありません。しかし、イエス様の場合は、どこで生まれ、だれから生まれ、何をして、どのように死んで、復活と一生が預言されています。そして新約聖書において成就され、これからも預言は成就されます。このお方が私たちの救い主、イエス・キリストです。

 イエス・キリストは暗闇の中を歩んでいた私たちを照らす真の光です。このお方を心に受け入れるならば、あなたの人生にとってキリストは希望の光となります。このお方をあなたの心に迎えてください。
[PR]
by carbondalle1996 | 2014-12-03 06:24 | 日記 | Comments(0)
<< Wonderful Couns... あなたはどんな応答をしますか? >>