ブログトップ

5つのパンと2匹の魚

fivebread.exblog.jp

クリスマスのメッセージ

f0229700_647166.jpg


そして急いで行って、マリヤとヨセフ、また飼葉おけに寝かしてある幼な子を捜しあてた。彼らに会った上で、この子について自分たちに告げ知らされた事を、人々に伝えた。人々はみな、羊飼たちが話してくれたことを聞いて、不思議に思った。しかし、マリヤはこれらの事をことごとく心に留めて、思いめぐらしていた。羊飼たちは、見聞きしたことが何もかも自分たちに語られたとおりであったので、神をあがめ、またさんびしながら帰って行った。(ルカ2章16~20節)

 御使いの言葉を聞いてすぐにベツレヘムへ行った羊飼いたちは、そこで幼な子を探し当てることができました。彼らはメシヤ降誕の証人という人類最高の栄誉に預かりました。もし、羊飼いたちが御使いの言葉を聞いて、「そんなことはない。夢を見たんだ」と時間を置いていたらどうなったでしょうか。彼らは救い主イエス様の誕生に出会うことはなかったでしょう。

 御使いのみ告げを受けて、羊飼いたちはそのメッセージをそのまま素直に受け止めました。そして時間を置かずに「すぐに」一歩を踏み出しました。彼らの一歩は御言葉に聴き従った一歩です。その勇気ある一歩が救い主誕生の場面に預かる栄誉となりました。羊飼いたちは、見聞きしたことが何もかも自分たちに語られたとおりであったことに驚きました。

 私たちの人生も同じです。私たちが聖書のメッセージを素直に受け止め、御言葉に聴き従う一歩を踏み出して行くときに、私たちの想像をはるかに超えた神様の栄光を拝するのです。そのとき私たちもまた神の栄光の目撃者となります。明日は世界中の教会でクリスマス礼拝がなされます。クリスマスはぜひ教会へ。そこであなたも神様からすばらしいメッセージを受け取りましょう。
[PR]
by carbondalle1996 | 2014-12-20 06:46 | 日記 | Comments(0)
<< クリスマス礼拝 急ぎ行きて拝まずや! >>