ブログトップ

5つのパンと2匹の魚

fivebread.exblog.jp

福音を宣べ伝えた

f0229700_6464333.jpg


イエスは、すべての町々村々を巡り歩いて、諸会堂で教え、御国の福音を宣べ伝え、あらゆる病気、あらゆるわずらいをおいやしになった。(マタイ9章35節)

 ここにイエス様の宣教の様子が書かれています。すべての町々村々を巡り歩いてとあります。イエス様は自分の足で歩いて、町々村々を巡り歩かれた。そこにはシナゴーグと呼ばれた会堂が建てられており、イエス様はそこで御国の福音を宣べ伝えたとあります。

 イエス様は福音を宣べ伝え、あらゆる病気を癒し、あらゆる患いから解放されました。それがイエス様のなされた宣教でした。足が動かなかった中風の人の足が動くようになったり、らい病人が癒されたり、目が見えなかったり、耳が聴こえなかった人々が癒されたり、また彼らが抱えていた問題を解決したりされました。それがイエス様がガリラヤ地方でなされた宣教のわざです。

 それでは福音とは何でしょうか。それはあなたも天国に入れるという教えです。それまでの律法学者やパリサイ人の教えでは、罪人は誰も天国へ入れませんでした。それは律法の行いによる救いでした。しかし、律法の全てを守れる人は誰もいません。唯一イエス様だけが律法の教えを守ることができました。

 しかし、そのような私達罪人でさえも、悔い改めて救い主イエス様を信じるだけで天国に入れる。これが福音です。人々は喜んでイエス様が宣べ伝えた福音を信じて受け入れました。なぜでしょうか。みんな自分が罪人だということを認めていたからです。あなたはいかがですか?天国に入れるという確信を持っていますか?イエス・キリストはあなたを天国へ導くためにこの世に来られました。
[PR]
by carbondalle1996 | 2015-01-06 06:46 | 日記 | Comments(0)
<< 飼う者のない羊 棚田と恵みの水 >>