ブログトップ

5つのパンと2匹の魚

fivebread.exblog.jp

飼う者のない羊

f0229700_6425537.jpg


また群衆が飼う者のない羊のように弱り果てて、倒れているのをごらんになって、彼らを深くあわれまれた。(マタイ9章36節)

 イエス様は町々村々を巡り歩いて人々に福音を語りました。イエス様の目にはそうした人々が飼う者のない羊のように弱り果てて倒れている姿に映りました。羊にとって羊飼いとはどのような存在でしょうか。羊飼いはお腹が空いた羊を牧草地へと導きます。羊の喉が渇くと水辺と導きます。夜は狼やクマという敵から守る盾となります。このように羊は羊飼いによって生活が守られ、生きることができます。イエス様の目には人々がそのような羊飼いの無い羊のように弱り果てて倒れているように映ったのでしょう。

 しかし、考えてみると私達は人間です。羊ではありません。羊飼いがいなくても自分で食料を収穫して自炊することもできます。家を造り、火を起こすこともできます。熊や狼が襲ってきても銃で追い払うこともできます。私達は羊よりももっと高等な生き物です。羊飼いがいないと生きて行けないような羊とは違います。それではなぜイエス様は人間を見て、羊飼いの無い羊のように観られたのでしょうか。

 イエス様が見ていたのは外側の人ではなく霊的な人の状態です。霊的な生き物として創造されたアダムの子孫が、霊的な食物に飢えた状態、永遠の命の水に霊魂が渇いた状態。サタンの攻撃に身も心も倒れて果てている状態。彼らの霊性を養い、霊性を守るべき霊的な羊飼いがいない状態を見て羊飼いの無い羊だと言いました。

 あなたは聖霊で満ち溢れていますか?それともあなたの霊は飢え渇いていますか?疲れ果てて倒れそうですか?もし後者であるならば、どうぞイエス・キリストを求めてください。主はこう言われます。「わたしが与える水を飲む者は渇くことがないばかりか、その人の内で溢れ出て、永遠の命に至る水が湧き上がる」と。永遠に尽きることのない聖霊の水をあなたもイエス様から頂きましょう。
[PR]
by carbondalle1996 | 2015-01-07 06:42 | 日記 | Comments(0)
<< 憐れんでくださる主 福音を宣べ伝えた >>