ブログトップ

5つのパンと2匹の魚

fivebread.exblog.jp

証しする体質

f0229700_1957358.jpg


 明日は成人の日。秋田市内の成人式は本日13時から秋田市立体育館にて行われます。今年成人式を迎える若者は1994年生まれ。私達夫婦が2005年に秋田に就任したとき、私達は子供伝道を始めました。毎週土曜日に子供たちを集めて、讃美とメッセージとゲーム。実は、当時11歳だった1994年生まれの子供たちが中心となって、集会を盛り上げてくれました。先週の木曜日、その中の一人の自宅を訪問すると、立派に成長した若者が私を迎えてくれました。彼女は現在、看護大学2年生の学生。また一緒に神様を讃美する日を待ち望みます。

 先週の祈祷会で、大川先生は私達に普段から証しすることをすすめております。自分が救われた証し。キリストによって変えられた証し。イエス様に助けられた証し。何時でも、何処でも、誰にでもイエス様を証しできるように普段の生活から心掛けましょう。私も早速、先週祈祷会の帰りにイエス様を証しする機会が与えられました。下手な証しでしたが、神様が私のようなものを用いてくださったことに感謝しました。

 現在日本には7900程の教会があります。その一つ一つの教会にはそれぞれに大切な教えが教会のDNAとして受け継がれています。私たちの群れは大和教会に属しており、その大切な教えの1つが「証しする」ことです。考えてみると、私が以前属していた教会では、「証しする」ことは特に教えられていませんでした。その教会で強調されていた教えは、「日々自分を十字架に着けて死ぬこと。そしてキリストによって新しく生きる」というホーリネス(聖潔)の教えでした。この教えは私の信仰生活の土台となり、私のクリスチャンとしての体質を造ってくださいました。

 秋田カルバリー祈りの家に属している一人一人は、以前所属していた教会から大切なメッセージを受け取っていると思います。その教えもしっかり自分のものにすることをお勧めします。その上で、私たちの愛するカルバリーチャペルに流れるDNAとして「証しする」という体質を身につけましょう。わたしたちの教会では、洗礼記念月に証しする場を設けています。また昼食後にはお交わりの時間として「Good News」の場も持っています。どうぞ、こうした機会も用いて下さい。こうして私達は、みんなで健康なクリスチャンとして成長してゆきましょう。ハレルヤ!

 “いつも喜んでいなさい。絶えず祈りなさい。すべての事について、感謝しなさい。” (第一テサロニケ5章16節)

f0229700_19572588.jpg

[PR]
by carbondalle1996 | 2015-01-11 19:57 | 日記 | Comments(0)
<< 二人の大関 天の窓を開ける鍵 >>