ブログトップ

5つのパンと2匹の魚

fivebread.exblog.jp

遣わされた者

f0229700_647618.jpg


十二使徒の名は、次のとおりである。まずペテロと呼ばれたシモンとその兄弟アンデレ、それからゼベダイの子ヤコブとその兄弟ヨハネ、ピリポとバルトロマイ、トマスと取税人マタイ、アルパヨの子ヤコブとタダイ、熱心党のシモンとイスカリオテのユダ。このユダはイエスを裏切った者である。(マタイ10章2~4節)

 イエス様はこのとき12人の弟子を選びこれを使徒と名付けました。使徒というギリシア語はアポストロスで、これは遣わすというギリシア語アポステロウの名詞形です。ですから使徒とは、「遣わされた者」という意味です。聖書の世界で12と聞くと決まってイスラエル12部族を想像すると思います。ヤコブから12人の息子たちが生まれ、彼らがイスラエル12部族となりました。旧約聖書においてこの12という数字は「治める」という意味を持ちます。同じように新約聖書の世界において、イエス様が選ばれた12人の弟子たちが使徒としてキリストの体なる教会を治めるという意味を持ちます。

 ここに12人の弟子の名前が記されていますが、最後にイスカリオテのユダの名前があります。イスカリオテとはカリオテ人と言う意味で、カリオテはユダにある村の名前です。他の11名はみなガリラヤ出身でしたが、ユダだけがガリラヤ人ではありませんでした。そしてこのユダがイエス様を裏切って、首を吊って死んでしまいました。そのため教会を治める12使徒の一角が崩れてしまいました。復活のイエス様はこの欠けを補うように一人の男性を選ばれました。それが使徒パウロです。こうしてキリスト教会の土台となる12使徒が揃いました。

 現在は聖霊の時代だと言われています。イエス・キリストが十字架に掛かり、復活し、昇天された後に聖霊様が臨まれました。キリストの体なる教会に聖霊が降り、聖霊の働きは2000年が経った今も継続しています。神様は今日もあなたを通して聖霊のみわざをなさろうとしております。ですから今日も大胆にイエス様に求め、近づきましょう。主は今日もあなたと共におられます。
[PR]
by carbondalle1996 | 2015-01-14 06:46 | 日記 | Comments(0)
<< 肉の系図と霊の系図 行間の出来事 >>