ブログトップ

5つのパンと2匹の魚

fivebread.exblog.jp

あなたを受け入れる者

f0229700_6442661.jpg


あなたがたを受けいれる者は、わたしを受けいれるのである。わたしを受けいれる者は、わたしをおつかわしになったかたを受けいれるのである。(マタイ10章40節)

 マタイ10章はイエス様が12弟子を選んで使徒として遣わすに当たって、その心構えを伝えました。ここでイエス様は「あなたがたを受けいれる者は、わたしを受けいれるのである」と言いました。「受け入れる」というギリシア語は、「歓迎する」「喜んで迎え入れる」という意味です。

 私達は自分の友人や家族を喜んで歓迎します。また自分にとって益となる人々や、プラスとなる人々を歓迎します。しかしそうでない人を歓迎することは難しいことを知っています。例えば、乞食があなたの家に来て「お金をめぐんでください」と言ったらどうでしょうか?あなたはその乞食を歓迎することはできるでしょうか。イエス様の弟子の姿は、見る者にとっては乞食と同じ姿だったでしょう。

 アッシジのフランチェスコは「私もイエス様が乞食となられたように乞食になる」と言って、献身し托鉢に出て、家々を回りました。アッシジの住民はフランチェスコをどう見たでしょうか。「あれは頭がおかしくなった」と言って笑いました。しかし、父なる神様は笑いませんでした。そして心から喜んだと思います。

 イエス様が遣わした弟子を喜んで迎え入れることは、イエス様ご自身を喜んで迎え入れることに等しい。そしてイエス様を歓迎することは、イエス様をこの地上に遣わされた父なる神様を歓迎することに同じだとおっしゃいました。ここに弟子たちとイエス様と父なる神様とが一本の線に繋がっているのだとわかります。

 あなたが福音を携えて家々を訪問したり、友人に伝道するとき、あなたは一人ではありません。あなたと共にイエス様がおられ、父なる神様がおられます。ですから勇気を持って今日も進みましょう。主はあなたと共におられます。
[PR]
by carbondalle1996 | 2015-02-09 06:44 | 日記 | Comments(0)
<< キリストの名のゆえに あなたの若い日に >>