ブログトップ

5つのパンと2匹の魚

fivebread.exblog.jp

誰に出会うために荒野へ

f0229700_6432058.jpg


では、何を見に出てきたのか。柔らかい着物をまとった人か。柔らかい着物をまとった人々なら、王の家にいる。では、なんのために出てきたのか。預言者を見るためか。そうだ、あなたがたに言うが、預言者以上の者である。(マタイ11章8~9節)

 次にイエス様が挙げた例えは「柔らかい着物」でした。柔らかい着物は、富と権勢を誇る王侯貴族が好んで着た着物。そのような柔らかい着物を着た人々は荒野ではなく、王の宮殿に住んでいました。バプテスマのヨハネを捕えたヘロデ・アンティパスはまさに柔らかい着物を着て、ティベリアスという町に宮殿を建て暮らしていました。あなたがたはヘロデのような人物に会うためにわざわざ荒野へ出て行ったのではないでしょうとイエス様は言われました。

 民衆が荒野へ出て行ったのは、時流に流されて生きる葦のような人に出会うためではなく、どんなに強い北風が吹いても揺れず、しっかりと神様という土台に根を張って立つ預言者ヨハネに出会うために荒野へ赴きました。彼らは柔らかい着物を着て権勢を誇る支配者に会うために荒野へ出て行ったのではなく、らくだの毛衣を着て、皮の帯をしめている預言者ヨハネでした。そしてイエス様はヨハネを預言者以上の存在と認めました。

 バプテスマのヨハネは旧約の預言者たち以上の存在でした。それは彼が偉大であったということではなく、ヨハネが神様から与えられた使命が旧約の預言者以上だったということです。旧約の預言者は「メシヤは来られます」と宣言しました。しかしヨハネは「メシヤはすでに来られた」と宣言しました。メシヤはもうすでにこの地上に来られたのです。

 救い主イエス・キリストはこの地上に2000年前に来られました。そしてイエス様と全く同じ別の助け主なる聖霊様が私たちといつも共におられます。あなたが受け入れるならば、聖霊様は今日もあなたと共におられます。ハレルヤ!
[PR]
by carbondalle1996 | 2015-02-24 06:44 | 日記 | Comments(0)
<< マラキの預言 風に揺らぐ葦 >>