ブログトップ

5つのパンと2匹の魚

fivebread.exblog.jp

二つのタイプ

f0229700_549170.jpg


なぜなら、ヨハネがきて、食べることも、飲むこともしないと、あれは悪霊につかれているのだ、と言い、また人の子がきて、食べたり飲んだりしていると、見よ、あれは食をむさぼる者、大酒を飲む者、また取税人、罪人の仲間だ、と言う。しかし、知恵の正しいことは、その働きが証明する」。(マタイ11章18~19節)

 人々はバプテスマのヨハネの正しい行いを見て、悔い改めずに批判しました。イエス・キリストの福音を聴いて、信じずに反対しました。当然、中には悔い改めた人もいたでしょう。イエス様を信じた人もいたでしょう。しかし、多くは反対に回り、批判に回りました。光を見て光に近づきたいと考える人もいれば、光に背を向ける人もいます。

 20年前に私はアメリカの大学に留学していました。休憩時間に学生会館で私はタバコを吸っていました。そこにはヒッピーのような学生がたくさん集まり、タバコを吸っていました。ふと彼らの姿を見て内心「カッコ悪いな」と思いました。すると彼らと一緒にタバコを吸っている自分自身もカッコ悪いのだとわかりました。大学の帰り道で、クリスチャンの青年たちが路傍伝道でしょうか、讃美歌を歌っていました。彼らの姿を見て、自分が持っていない聖さを感じました。

 それからクリスチャンとの出会いが与えられ、彼らが話す言葉に魅かれました。私の周りの学生たちが話す「汚い」言葉ではなく、きれいな言葉。私は少しずつ彼らと交わるようになり、教会に通うようになりました。私にとって彼らクリスチャンが光でした。私は光に近づきたいと考えました。

 世の中には光を見て関心を示す人と、無関心を示す人の二つのタイプがあります。あなたはどちらでしょうか?イエス・キリストは私たちの人生の暗闇を照らすまことの光です。この方に少しでも関心を示されるならば、どうぞこの方に近づいてください。イエス様はあなたを心から歓迎するお方です。どうぞイエス様に近づいてください。
[PR]
by carbondalle1996 | 2015-03-03 05:49 | 日記 | Comments(0)
<< 恥の心を呼び起こす マイム・マイム >>