ブログトップ

5つのパンと2匹の魚

fivebread.exblog.jp

愛のくびき

f0229700_6414228.jpg


すべて重荷を負うて苦労している者は、わたしのもとにきなさい。あなたがたを休ませてあげよう。わたしは柔和で心のへりくだった者であるから、わたしのくびきを負うて、わたしに学びなさい。そうすれば、あなたがたの魂に休みが与えられるであろう。 わたしのくびきは負いやすく、わたしの荷は軽いからである」。(マタイ11章28~30節)

 イエス様は三番目の「わたしに学びなさい」と言いました。この「学ぶ」というギリシア語は、本来「弟子」と訳される言葉です。ですから「わたしに学びなさい」という言葉は、「わたしの弟子となりなさい」とイエス様は言われたということです。

 イエス様の弟子となるということは、イエス様と一つに繋がれてくびきを負うということ。片方のくびきにイエス様がおられ、もう一方のくびきに私たちがいると想像してください。私たちがイエス様の弟子となり、イエス様のくびきを一緒に負うときに、私たちは初めて魂に休みが与えられ、新鮮な命の力を与えると約束しています。

 私たちがくびきは嫌だ。神様など知らない。私は自由が好きだから、私は自由に生きるとくびきを外して生きてきました。ところが、私たちはくびきを外されて開放されているはずなのに、人生に疲れて苦しんでばかりいる。死んだら何処へ行くのかもわからず、思い悩んでいるのが人の姿ではないでしょうか。神様のくびきは人を苦しめるものではありません。イエス様のくびきは私たちの魂を開放し、本当の幸せを与えるものです。

 イエス様のくびきを負うこと。イエス様の弟子となること。それはイエス様を罪からの救い主として心に受け入れることです。私たちの人生の主人として告白することです。イエス・キリストは私たちの罪の身代わりとなって十字架に掛かりました。ここに神様の愛があります。イエス様のくびきは愛のくびきです。あなたもイエス様の愛のくびきを受け取ってください。それはあなたの魂に平安を与え、あなたに希望を与えるくびきです。
[PR]
by carbondalle1996 | 2015-03-14 06:41 | 日記 | Comments(0)
<< NYが唯一勝てなかった球団 くびきを負いなさい >>